OCEANS

SHARE

他に類を見ない、艶やかなインディゴ

無地Tシャツ/エイトン
2万4000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)
ATON エイトン
和歌山のニッターがしなやかに編んだ天竺を、京都の職人が何度も何度も藍の染料に浸して染めあげる。多様なプロフェッショナルの手を経て生み出される、見とれるほどに美しい色合いのTシャツ。
染料に用いる藍は、琉球藍と言われる沖縄産の藍。一般的なタデ藍とは藍そのものが異なり、琉球藍で染めるとどこか黄色みがかった独特のブルーに染め上がるのだという。

藍染めの服というのはそう珍しくはないが、エイトンの一枚がそこらのものと決定的に異なるのは、表情に品が感じられる点だろう。藍染め=職人の手の温もりが感じられる奥行きある表情、というだけでなく、本作はその色合いの中に上品な艶を秘めるのだ。
この艶の源泉は、高級超長綿種のひとつであるスヴィンコットンの綿花を、繊維を傷つけぬよう機械を用いずにインドで手摘みし、油分を保ったまま紡いでいる点にあるという。まさにA to N、「あ」から「ん」までの丁寧な仕事が、どこまでも美しいインディゴを生むのである。


3/4