OCEANS

SHARE

ビーチでもシート不要なショーツ

故郷・島根ではライフスタイルショップ「BSKK」を運営し、モデルとして相当な数の服を着こなしてきた春日さんは、メッシュライニング付きのカーゴショーツにも注目。その評価は「控えめに言って、最高!」だという。
メッシュのライニングを張ったカーゴタイプのショーツ/ダイワピア39
ポケットは全部で6つ。こちらも収納性抜群。ショーツ1万4500円/ダイワピア39(グローブライド 0120-506-204)
「さらっとしていて、真夏でもベタベタしないんじゃないかな。とにかくはき心地がいいです」。
何より驚いたのは、海での出来事。
「何も考えず、いつも通りにビーチに座ったんですけど、立ち上がってもお尻に砂が全然付いてなくてビックリしました!」。
これぞ、20デニールのマイクロリップストップナイロンの凄さ。耐久性が高く、汚れにも強いため、雑に扱ってもクリーンな状態をキープ。科学と同様、繊維の進化もまた、我々の生活をよりイージーなものにしてくれる。
このショーツなら手ぶらで海にも行けてしまう。ショーツ1万4500円/ダイワピア39(グローブライド 0120-506-204)
春日さん曰く、カーゴショーツはシルエットが命だが、その面においても非の打ちどころがないそう。
「丈も長すぎず、ゆったりしていて快適。屈んでよし、走ってよし。完璧ですよ」。

ショーツの詳細はこちら
ちなみにカラバリは黒やオリーブグリーンなどを含めた全7色。オレンジを選んだ理由は?
「本当は全部欲しいくらいです(笑)。でも、夏の海や空に映えるかなと思ってオレンジをチョイス。コンパクトなので旅のお供にもいいかもしれません」。
今年の夏は「ダイワピア39」のショーツが手放せなくなりそうだ。
3/3