OCEANS

SHARE

2020.05.15

ファッション

7分で返事がくるWebショップ。ポータークラシックの安心接客の舞台裏

「オンライン買い物天国」とは…… 
メイド・イン・ジャパンにこだわり、「世界基準のスタンダード」をコンセプトに始まったポータークラシック。
ポータークラシックを立ち上げた吉田克幸さんと、現代表の玲雄さん親子。
ポータークラシックを立ち上げた吉田克幸さんと、現代表の玲雄さん親子。
手仕事を大切にするこのブランドの新店がWeb上だと聞いて驚いた。
「4月上旬の緊急事態宣言から実店舗である『ポータークラシック 銀座』を臨時休業することになりました。代表から、物作りの文化を絶やさず、我々にできることは何かというお言葉をいただき、今回Webショップをオープンをすることが決まりました」。
そう語るのは、今回のWebショップ運営の陣頭に携わる河内直哉さんだ。
先日オープしたばかりの「ポータークラシック 銀座」のウェブショップ。
先日オープンしたばかりの「ポータークラシック 銀座」のWebショップ。かなりマメに情報を更新しているそう。後列、右から2番目が河内さん。
「僕らは、Webショップでも実店舗に近いサービスを提供したいと思っています。アクセス解析をして、コンバージョンを計測するような感じはまったくなくて」と河内さんが笑うように、従来のECの常識やセオリーに捉われない、自由気ままなスタイルがらしくて清々しい。
ところで、EC担当は河内さん?
「いえ、うちにEC担当はいません。販売スタッフ全員で取り組んでいます。実店舗だったら、お客様の近くにいるスタッフが接客するじゃないですか。それと同じです」。
なるほど。では、オンラインで“接客”はどうするのか尋ねると、
「商品ページの右下にチャットを設けたので、そこから気軽に話しかけてください」。
ページの右下にある、黒い吹き出しがチャット枠。
とのこと。だが、実はこの取材の前に、我々はすでに “話しかけ”済み。何があったか、時を戻そう。


2/3

RANKING