OCEANS

SHARE

2020.05.04

ライフ

俳優・平山祐介が“男惚れする男”は、クリスチャン・ベールと……

「インドアライフ充実術」とは?

映画・読書好きの平山祐介さんがオーシャンズウェブで以前オススメしてくれた作品を、改めてテーマ別に紹介するシリーズ3回目。今回は、‟男惚れした男”の作品をピックアップ。
あわせてチェック! 1回目:笑える作品 / 2回目:ドキドキする作品
ダンディなユースケさんが憧れる男って、誰?

俳優が憧れる俳優、クリスチャン・ベール

映画・ドラマでも活躍するユースケさんが、役者として尊敬し、その出演作は最優先でチェックする俳優がいるという。それがアメリカのオスカー俳優、クリスチャン・ベール。
個々の作品というよりも彼が演じる作品は面白いに違いないと、ユースケさんの中でひとつの指標になっているんだとか。
なかでもバットマンシリーズの『ダークナイト』がイチオシ。『ダークナイト』のバットマンを見たときに、初めて「ヒーローって本当にいるのかも……」とユースケさんが感じた作品をぜひ体感してみてほしい。

ダークナイト(2008)
監督|クリストファー・ノーラン 主演|クリスチャン・ベール。DCコミックスが出版するアメコミ『バットマン』を原作にした実写映画作品。バットマンシリーズとしては6作目で、『バットマン・ビギンズ』の続編となる。クリスチャン・ベール演じるバットマン=ブルース・ウェインは地元の警部補や検事とともに、史上最悪の犯罪者ジョーカーからゴッサム・シティを守るため戦うが……。
そのほかのクリスチャン・ベール出演作や、ヒーローものの作品についてユースケさんが熱く語った内容は下のバナーから。
平山祐介が憧れるナイスガイの魅力


2/2

RANKING