OCEANS

SHARE

2020.04.17

からだ

誤嚥や呼吸の改善にも効果あり! 40代から気を付けたい、喉の老化|糖質オフ男


「糖質オフ男」とは……
パーソナルトレーナー、澤木一貴さんに師事し始めてすでに数カ月。体や健康に関する知識もハイスペックになってきた糖質オフ男だが、ここ最近のリモートワークのおかげで体がやや停滞気味……。
そこで今回は、なんとオンラインセッション。モニター越しに提案された、澤木流ながら筋トレとは?
【アドバイザー】澤木一貴さん(パーソナルトレーナー)
パーソナルトレーナー。SAWAKI GYM代表取締役。1971年生まれ。大手フィットネスクラブトレーナー、整形外科病院でのスポーツトレーナー課主任などを歴任。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じてさまざまな健康情報を発信している。

喉の老化は40代から始まっている

オフ男:いや〜、このところ体がなまってしまって……。そのせいか、飲み物を飲んだときに変なところに入って咳き込む、みたいなこともやたら多いんです。この前なんかタピオカをシュッと吸い込んでしまって、それがそのまま変なところに入ってしまって、超ビビリましたよ。ああいうのって、なんだか情けない気持ちになりますよね。
澤木:それは誤嚥(ごえん)ってやつです。喉の筋肉が弱っている証拠ですね。喉の老化ともいわれています。喉の筋力ってね、加齢とともにどんどん衰えていくんですよ。高齢の方だと誤嚥が原因で肺炎になり、最悪の場合は命を落とすケースもありますからね。
オフ男:……僕はまだまだ先の話ですよね?
澤木:いやいや、実は喉の老化は40代から始まっているんですよ。だからオフ男さんもそろそろ対策しておかないと、どんどん喉の筋力が弱っていきますよ。
オフ男:40代って、あとちょっとじゃないですか。他人事じゃないですね。それでなくても体を動かす機会が減っているので、とっても心配です。

澤木:誤嚥を防ぐには、飲み込む力のほかに呼吸機能を改善することも必要です。ちなみに、呼吸機能が低下すると糖質燃焼効率も低下するんですよ。
オフ男:なぬ!? ︎それは僕にとっては大問題じゃないですか!
澤木:糖質や脂質を代謝するためには酸素が必要で、呼吸機能が低下すると十分な酸素が取り込めなくなります。その状態が続くと、代謝が低下してしまうんです。すると……。
オフ男:体脂肪もたまりやすく、減らしにくくなる?
澤木:さすがオフ男さん。糖質オフ関係の知識は豊富ですね。そこで、“ながらプチ・バックエクステンション”をご紹介しましょう。ちなみにこれ、ストローを使わずにドリンクを飲むことが前提のトレーニングになるんで、いわば環境にも優しい。ドリンクをオーダーしたら、迷わず「ストローはけっこうです!」と言ってください。


2/2