OCEANS

SHARE

2020.04.28

ライフ

充実した暮らしに。心もポジティブにしてくれる、美しいデザイン家電

家電は充実した暮らしを送るのに重要な要素だ。毎日使うものだから、機能はもちろんのこと、見た目にだってこだわりたいし、デザインの美しいものに囲まれて過ごす日々は、きっと心をポジティブにしてくれる。
家で過ごす時間が増えている今、家電を新調してみるのもいいかもしれない。

AM 8:25

新作のアロマディフューザー「ペタル」/カドー
アロマディフューザー H17.4×W29.1×D9.3cm 20万円、リキッド各1万4000円/ともにカドー 0120-707-212
だいぶ暖かくなったとはいえ、朝は冷える。そろそろ仕事の準備をしようと思いきや、もう8時過ぎだ!昨晩、枕元にセットしたアロマディフューザーの効力か、気持ち良く熟睡しすぎてしまったようだ。
ん、待てよ。今日は祝日じゃないか。ならば焦ることはない。この清々しい目覚めを1日の活力源にして、たっぷり休日を楽しむことにしよう。
カドーの「ペタル」
空気清浄機をはじめ、加湿器や除湿機などの美しい空気を作るプロダクトに定評のあるカドー。新作のアロマディフューザーは、オリジナルリキッドと組み合わせることで心地いい空気をデザインする。
シンプルな外観はどんなインテリアともマッチし、またバッテリーを搭載したことで自由な配置を可能にした。高い拡散力で、300㎡程の大空間にも対応し、ディフューザー内に設置した2本のリキッドの噴霧パターンやタイマーの設定なども行える。また静音設計のため寝室に置いていても気にならない。
 

AM 8:40

日立×アクタスの「インテリアから発想した冷蔵庫」
H183.3×W60×D69.9cm オープン価格/日立×アクタス(日立 0120-3121-11)
早速、朝食の準備。コーヒーにトースト、それとフルーツだ。冷蔵庫の前で立ち止まると、美しい鏡面仕上げのスモーキーグレーにパジャマ姿が映り込む。
髪が伸びてきたな、なんて思いながら、手触りのいい扉を開けて冷蔵庫の中を確認。よし、夕飯用にシャンパンでも冷やしておくか。
日立×アクタスの「インテリアから発想した冷蔵庫」
現在主流のオープンキッチンだと、ダイニングやリビングからも冷蔵庫が見える。だから冷蔵庫もインテリアの一部と捉え開発されたのが、その名も「インテリアから発想した冷蔵庫」。日立とインテリアショップ、アクタスの共作だ。
北欧からインスピレーションを得た表面のカラーリングと側面のブラックとのコントラストで、スマートなシルエットを強調。樹脂パーツを最小限に抑えるなど、見た目にこだわりぬいたデザインに。また、ハンドル部分はマットな質感に仕上げることで、手触りも気持ちいい。
 

AM 8:45

シロカの「プレミアムオーブントースター すばやき おまかせ」
H22.9×W35×D28.6cm 1万2800円/シロカ 0570-001-469
話題の生食パンも悪くない。だけど個人的には厚めに切ったトーストが好みだ。外はカリッ、中はモチッ。そしてたっぷりのバター、最高だ。
このトースターは、理想の焼き加減をなんと1分で実現する「すばやき製法」を搭載。だから忙しい朝でも、充実の朝食ライフが送れるってわけ。
シロカの「プレミアムオーブントースター すばやき おまかせ」
トーストをおいしく焼くために必要なのは「速さと高火力」。トースト研究の第一人者、山田昌治教授が提唱した「パン焼き理論」を採用したオーブントースター「すばやき」がアップデートして新登場。
高火力で一気に焼き上げることで水分を逃さず、外はカリッ、中はモチッとした食感を獲得。トースト1枚が約1分で焼き上がる新機能のトースト専用ボタンは、パン本来のおいしさを堪能できるだけでなく、忙しい朝にもうれしい機能だ。扉や網が取り外せるので掃除も楽にできる。


2/3

RANKING