OCEANS

SHARE

2020.04.09

からだ

踏ん張って押す!自宅でもできる“ながら体幹トレ”で鍛える|糖質オフ男


「糖質オフ男」とは……
パーソナルトレーナー、澤木一貴さんに師事し始め、ハイスペックなボディを手に入れ、接待ゴルフも絶好調。そして、仕事でもいまだかつてないほどの高評価を得られている、順風満帆な糖質オフ男。
しかし最近、電車の不意の揺れにバランスを崩すことも多くなってきた。これは足腰が弱ってきている証拠なのか、それとも加齢のせいなのか……。この疑問を解消すべく、SAWAKI GYMへと向かった。
【アドバイザー】澤木一貴さん(パーソナルトレーナー)
パーソナルトレーナー。SAWAKI GYM代表取締役。1971年生まれ。大手フィットネスクラブトレーナー、整形外科病院でのスポーツトレーナー課主任などを歴任。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じてさまざまな健康情報を発信している。

電車の揺れに耐えられないのは体幹が弱いから

オフ男:最近、電車の揺れという不意打ちに耐えられないことが多くて……。
澤木:不意打ち?
オフ男:急ブレーキがかったときに踏ん張れなくて体が大きく動いてしまう、っていう。この前なんか若い女性に支えてもらっちゃいましたよ。
澤木:それはいただけないですね。普通は逆です。男性がよろめいた女性を支える。「大丈夫ですか?」ってね。糖質不足で立ちくらみしたんじゃないですか?
オフ男:超恥ずかしかったですよ。これって、足腰が弱っているってことですか?
澤木:かなり平たく言えば足腰でしょうけど、正しくは体幹が弱いことが原因でしょう。あとは足の指がきちんと使えていないときにも踏ん張る力が弱くなったりしますね。足の指が使えなくなる原因は「足裏の筋群が弱い」「足に合わないシューズを履いている」などが考えられます。

オフ男:これでも足で稼ぐ営業マンなんで、シューズにはけっこう気を使ってるつもりですよ。
澤木:さすが。ならば体幹の弱さが原因でしょうね。体幹がゆるゆるで体を支えきれないんですよ。
オフ男:体幹ってよく聞く言葉ですが、意外とどこを指すのか知らないものですよね。
澤木:ワールドグレイテストストレッチを教えたときにも簡単に説明しましたが、体幹は数種類の筋肉から構成されていて、それらの筋肉を総称して「インナーユニット」と呼びます。インナーユニットを構成する筋肉は、おもに腹横筋、横隔膜、多裂筋、骨盤底筋群。これらの筋肉のどれかひとつが弱いと、体を支える力が弱くなってしまうのです。
オフ男:体幹のながら筋トレねえ……。


2/2