OCEANS

SHARE

2020.03.31

ファッション

服づくりから街づくりまで。ノーボーダーに活躍するデザイナーの足跡

フロントランナーたちの足跡●どのジャンルにもいる、業界の先駆者やイノベーターたち。生き方や考え方はそれぞれ異なれど、共通するのは「ボーダーを作らない価値観」だ。同じく、ノーボーダーなモノ作りをしてきたコール ハーンと探る、彼らの足跡。
コール ハーン 公式サイト
「物語を感じさせる服や靴が好きです。注目するデザイナーの服はコレクションするつもりで買っていますね」。
そう語る小田雄太さんは、デザイナー、アートディレクターとして活躍する、その界隈では今もっとも脂の乗ったひとりだ。
デザイナー、アートディレクターとして活躍する小田雄太さん。
小田雄太●1980年5月20日生まれ。神奈川県川崎市出身。デザイン会社数社を経て独立。2011年にデザイン会社「コンパウンド」設立。13年に「まちづクリエイティブ」取締役に就任。多摩美術大学の非常勤講師も務める。
「一方、ファンクションのあるものも好きで、いろんなメーカーがドレスシューズのアッパーとスニーカーソールの融合に取り組んでいますが、コール ハーンの伝統に敬意を払いイノベーションしてゆく姿勢には、とても共感できます。」。
2/5