OCEANS

SHARE

2020.03.16

ニュース

ステンレス厚3倍の重厚感。ロゴスの焚き火台は、長く使って良い味出そう

デニムやレザーアイテムと同じように、アウトドアギアだってお気に入りのモノを長く所有したい。自分好みの味が出て、使い心地も熟知した“相棒”への愛着はひとしおだ。
ひとつのアイテムが時代を超える銘品になるには、デザインや使用感が普遍的で、なおかつ耐久性にも優れてないといけない。その条件を満たす傑作が、ロゴスから登場した。
焚き火台
「LOGOS the ピラミッドマスター」5万4000円/ロゴス 0120-654-219
ロゴスで人気No.1の「ピラミッドTAKIBI」シリーズから登場した、純国産のハイグレードな焚き火台。その最大の特徴は、一生モノになりうるスペックだ。
すべてのパーツに従来品の3倍もの厚みのステンレス鋼板を使用しており、サビに強く、非常に高い耐久性を備えている。まるでデニムのように長く使えば使うほどに味が出てくる、そんな重厚感がたまらない。日本の高精度なレーザーカット技術によってあしらわれたロゴも、プレートによく映える。
簡単組み立て
パーツ数はそれなりにあり、しっかりした造りではあるが、ネジなどを使用していない分シンプルな構成になっている。パーツをそれぞれのスリッドに差し込むだけで簡単に組み立てられる。細かなネジや金具を紛失する心配がなく、これも長く使える要因だろう。
分解できるパーツ
ロゴスならではの細かな配慮も見逃せない。4つの側面のうち1枚は外すことができるので、大きな薪も入れることができる。
火床にはロストル(炭を置く網)が標準装備されており、空気がよく通って燃焼効率も上々だ。分解できるパーツはメンテナンスがしやすく、使わない時の携帯性も優れている。
側面の1枚は外すことが可能
デザインも機能もシンプルで潔く、とにかく強靭。これなら親から子にだって継承することもできる。いつまでも愛せる“本物”のギアがあれば、アウトドア気分はもっと高まるだろう。
[問い合わせ]
ロゴス
0120-654-219
www.logos.ne.jp
中山秀明=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING