OCEANS

SHARE

2020.02.29

ライフ

「子供と一緒だから農業は楽しめる」 アパレルから転身した男の農家にかける思い

連載「週末ファーマーズライフ」⚫︎都市部に住む大人の男の間で、ちょっとした話題となっている「週末農業」。子供の食育にもいいし、なにより土をいじって野菜と向き合えば、心も体もキモチいい! 週末ファーマーズ志願者たちに送る、農業スタイル提案。 
DESCENDANT外観
野菜の店頭販売を通して、食や健康について考えるきっかけを提供するイベント「FARM CLUB(ファームクラブ)」が2月8日、中目黒のアパレルショップDESCENDANT(ディセンダント)で開催された。
集まる人たち
お酒
普段は感度の高い洋服が整然と並ぶディセンダントの店先だが、今日という日は20種のみずみずしい有機野菜で彩られていた。
店内にはファームクラブの取り組みを紹介するパネルが展示され、徳島県上勝町で作られているKAMIKATZビール別注のディセンダントオリジナルエールも販売。イベントに花を添えた。
店の前を通りかかる人たちは、一様に不思議そうな顔で足を止め、店内に吸い込まれていく。
野菜の生産者:柳田大地さん
そんな中、店の中心でひと際楽しそうに働いていたのが、軒先に並ぶ野菜を作った柳田大地さん(31歳)だ。もともとディセンダントのストアマネージャーを務めていた柳田さんは、アパレルから農家へ転身した異色の経歴の持ち主。4度目の開催となるイベントにかける思いは、熱かった。


2/4