OCEANS

SHARE

2020.02.28

からだ

マスクが手放せない花粉症シーズンは糖質オフのチャンス!?|糖質オフ男

糖質オフ男
「糖質オフ男」とは…
ながら筋トレのオーソリティ、澤木一貴さんのおかげか、接待ゴルフもおもてなしスコアを連発中。仕事に限っては順風満帆な糖質オフ男。
しかし、そんなオフ男にまたもや難敵が立ちはだかった! そう、「花粉」だ。毎年3月上旬からは花粉症常連のオフ男だが、さすがのカリスマトレーナーも今回ばかりは……。
【アドバイザー】澤木一貴さん(パーソナルトレーナー)
パーソナルトレーナー。SAWAKI GYM代表取締役。1971年生まれ。大手フィットネスクラブトレーナー、整形外科病院でのスポーツトレーナー課主任などを歴任。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じてさまざまな健康情報を発信している。

「マスクをすると苦しい」を逆手にとる!

オフ男:せっかくゴルフが上手くなってきたというのに、花粉症がひどくて。くしゃみ連発、鼻水垂れ流しでヤバいです〜。
澤木:オフ男さん、私は医者ではありませんので、今回ばかりはお医者さんに行ってください。
オフ男:なんか、花粉症を体の内側から改善できちゃう、都合のいいトレーニングってないもんでしょうか?
澤木:ないです。あったら私が知りたいです。私も花粉症なので、早めにアレグラしています。パーソナルトレーナーたるもの、お客様の前で鼻グズグズ&くしゃみなんて御法度ですから。まあ、体を動かせば血管が拡張して、鼻づまりは一時的によくなったりしますけど。それより、マスク使えばいいじゃないですか。
オフ男:そうなんですが、根本治療にはならないなと。
糖質オフ男
澤木:マスクをつけてるついでにトレーニングすれば、運動強度が上がって糖の消費量も増やせます。
オフ男:マスク筋トレ、ですか?
澤木:いや、糖質オフしたいオフ男さんの場合は、有酸素運動がおすすめです。花粉症で屋外はツラいでしょうから、例えば室内のエアロバイクなんか理想ですね。
オフ男:あー、なるほど。それが本当ならマスクしたまま階段上がったりするだけでもトレーニングになる可能性ありますよね。
澤木:それはかなりハアハアするんで、呼吸筋は多少なりとも鍛えられるでしょうけど、糖を使いたいんだったら、やっぱり有酸素運動のほうがいいでしょうね。
オフ男:じゃあ、実際どんな感じか試してみていいですか?


2/2

RANKING