OCEANS

SHARE

2020.02.26

ライフ

目的は? どこから借りてる? 人には言えない、40代男性の借金事情

>連載「隣のオッサンは青いか?」を読む
ある調査によれば、30代〜40代の「貯金がある人」の割合が30%にも満たないというデータがあると聞く。仕事でもそれなりポジションにつき、収入も安定してくる世代、のはずだが、現実はそう甘くないらしい。
そこで今回は、40代男性の懐事情を知る一端として、借金をした経験があるか調査してみた。

4割弱の人が借金の経験あり

隣のオッサンは青いか?
Q. あなたは借金をしたことがありますか?(ショッピングローン、住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、奨学金などは除く)
・したことがある 38.5%
・したことがない 61.5%
40代男性で借金をしたことがあると答えた人は、およそ40%という結果に。では、借金をしたことがあると答えた人は、実際どこから借りているのか。次の回答を見ていこう。
Q. どこから借金をしましたか?(※複数選択式のため回答比率で表記)
・銀行系カードローン 48.6%
・クレジットカードキャッシング 40.3%
・親 30.6%
・家族(妻や子) 23.6%
・消費者金融 22.2%
・友人・知人 6.9%
・親戚 5.6%
・答えたくない 5.6%
・その他 5.6%
・兄弟 4.2%
借入先として回答が多かったのは、銀行系カードローンやクレジットカードローン。とくに銀行系カードローンは、「借金をしたことがある」と回答した人のうち、半数近くが利用した経験がある、という結果に。
親や家族など、血縁関係の近い家族よりも手軽に借りられると感じるのは、「お金を貸して欲しい」と、借りる前に相談や頼み事などをする必要がないからだろうし、「借金をする」ことに対する後ろめたさも見え隠れする。
現に、友人・知人以降の回答率がガクッと下がっていることからも、「人様に迷惑はかけられない」、「借金をするなんて恥ずかしい」といった“気まずさ”が背景にあるのだろう。
では次に、どういった理由や目的があって借金をするのか。具体的な回答をピックアップし、カテゴリー分けしてみた。


2/2