OCEANS

SHARE

2020.01.10

からだ

背骨を丸めて“霜降り腹”を解消!|糖質オフ男


「糖質オフ男」とは…
正月も無事に明けたものの、まだまだ“飲みニケーション”のシーズンは終わらない。それ故、糖質オフ男の苦難の日々も続いている。糖質の魔の手から体を守る手立てはあるのか……!? というわけで、オフ男は今日も異色のパーソナルトレーナー、澤木一貴さんの元を訪ねる。
【アドバイザー】澤木一貴さん(パーソナルトレーナー)
パーソナルトレーナー。SAWAKI GYM代表取締役。1971年生まれ。大手フィットネスクラブトレーナー、整形外科病院でのスポーツトレーナー課主任などを歴任。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じてさまざまな健康情報を発信している。
 

ストップ・ザ・霜降り腹

澤木:ビール地獄はまだ続いているようですね。私なんて、年末はオールナイト忘年会を開催して、楽しく飲みニケーションさせていただきましたよ。
オフ男:僕は糖質のおかげで、心なしか腹がぽっこりしてしまったような気がしてなりません。
澤木:サイズが変わっていないなら、いいじゃないですか。
オフ男:いや、気のせいかもしれないけど、僕の腹でなにか、得体のしれない化学反応が起きているような。なんというか、筋肉が減ったところに脂肪がモリッと練り込まれ始めているように感じるんです。
澤木:例えるならサシの入った肉、いわゆる“霜降り腹”ですね。腹まわりの筋トレをするのがベストです。当たり前ですけど。
オフ男:できればキャラ的に避けたいところです。
澤木:ならば “澤木式・ながら筋トレ”の出番ですね。正月明けでぼんやりしているオフィスで、コツコツ椅子を使ってできる方法を教えましょう。
オフ男:オーッ!“ビールジョッキ・シュ(酒)ラッグ”系の筋トレですね。
澤木:仕事中にやっても、まわりから「オフ男さん、肩こりがツラいのかな?」くらいにしか思われないでしょう。一風変わった健康生活を送るのがオフ男さんのスタイルですし、ピッタリだと思いますよ。
オフ男:いや、そっち系の変わった人を目指しているわけじゃないんで。


2/2

RANKING