OCEANS

SHARE

2019.12.26

あそぶ

好きすぎてもはやコレクターの域に。熊谷隆志のシュプリーム愛について話そう

ファッションを軸にライフスタイル全般への好奇心が止まらない。高い感度と鋭い観察眼を持った熊谷隆志が日々直感する瑞々しい「お洒落」をモノ・コト・ヒト、全方位的にピックアップ。誰に何をいわれようが、オーシャンズ世代の先頭をただ突っ走るオトコを、今月も追いかけてみた。
僕はスケーターではないけれど、スケーターファッションが大好き。なかでも「シュプリーム」は別格で、毎シーズンさまざまなアイテムを購入し、毎日のスタイルにコーディネイトして着ています。
今回は僕のコレクションの一部をご紹介しつつ、マイ・スタンダードともいえる「シュプリーム」への愛を語ろうと思います。
今回は僕のコレクションの一部をご紹介しつつ、マイ・スタンダードともいえる「シュプリーム」への愛を語ろうと思います。
心の底からI ♡ Supreme! おじいさんになっても絶対着るぞ!

最高にファッショナブルな唯一無二のブランド

「シュプリーム」は1994年にNYでスタートしたブランドですが、初めてマンハッタンのラファイエットストリートにあるショップを訪ねたとき、あまりの格好良さに衝撃を受けたのを覚えています。スケーターや自転車乗りたちが集まって活気に溢れ、年配の元スケーターみたいな男性たちが上手に「シュプリーム」を着こなしていて感動しました。
熊谷連載2001-1
2001254_191023_oceans0014
J.F.ケネディのプリントが抜群にお洒落。
2001254_191023_oceans0019
着古したTシャツを自分でリメイクしたもの。
2001254_191023_oceans0052
’90年代っぽいモノクロ写真がとてもクール。
2001254_191023_oceans0056
チロリアンテープが懐かしいムード。
2001254_191023_oceans0059
クラシックな書体でプレッピーに。
2001254_191023_oceans0062
「目」プリントの不思議デザインシャツ。
2001254_191023_oceans0065
映画『魔人ドラキュラ』のシーンをプリント。
2001254_191023_oceans0070
胸のプリントがかすれて、まるで古着のよう。
2001254_191023_oceans0072
こんなベーシックな柄のニットもおすすめ。
2001254_191023_oceans0074
レトロフューチャーなロゴ使いのニット。
2001254_191023_oceans0014
2001254_191023_oceans0019
2001254_191023_oceans0052
2001254_191023_oceans0056
2001254_191023_oceans0059
2001254_191023_oceans0062
2001254_191023_oceans0065
2001254_191023_oceans0070
2001254_191023_oceans0072
2001254_191023_oceans0074

日本上陸後は、毎シーズン15〜20点は購入していて、もはやコレクターの域に。いや、集めるだけじゃなくガンガン着る。週に3日から5日はコーディネイトのどこかに「シュプリーム」が。
クローゼットには「シュプリーム」のコーナーがあり、スーツやスキーウェア、靴にバッグ、タオルやチェアなどの日用品まで勢揃い。買ったものはフリマに出したりせず、すべて大切に取ってあります。

熊谷連載2001-2
2001254_191023_oceans0081
「ザ・ノース・フェイス」のヌプシ・スキーパンツ。
2001254_191023_oceans0085
「チャンピオン」とコラボしたスウェットパンツ。
2001254_191023_oceans0011
大好きなレオパード柄のジャケット。
2001254_191023_oceans0022
ヴィンテージのようなカラー使いがツボ。
2001254_191023_oceans0029
「ザ・ノース・フェイス」とのデニムジャケット。
2001254_191023_oceans0034
サテン地にバラのプリントが印象的。
2001254_191023_oceans0035
「NY」のワッペンがイカしたスタジャン。
2001254_191023_oceans0042
「ザ・ノース・フェイス」マウンテンジャケット。
2001254_191023_oceans0048
バックスタイルのアーチロゴが圧巻。
2001254_191023_oceans0051
マルコムXのスローガンがプリントされた「ザ・ノース・フェイス」とのもの。
2001254_191023_oceans0081
2001254_191023_oceans0085
2001254_191023_oceans0011
2001254_191023_oceans0022
2001254_191023_oceans0029
2001254_191023_oceans0034
2001254_191023_oceans0035
2001254_191023_oceans0042
2001254_191023_oceans0048
2001254_191023_oceans0051

いったい「シュプリーム」のどこがそんなに魅力的かというと、まずコラボのセンスがいい。特に「ザ・ノース・フェイス」とのコラボは無条件に買ってしまう大好物。そして何より、ヴィンテージのようなテイストがたっぷり詰まっているところが僕にとってはたまらない。


2/2

RANKING