OCEANS

SHARE

2019.12.14

からだ

ポッコリお腹も解消! 低酸素シットアップなら時短で“腹割”が叶う

「ジタンコウフカのススメ」とは・・・
外観
トップアスリートはもちろん、理想の体づくりに勤しむビジネスマンたちも注目する、「高地(低酸素)トレーニング」。高地トレーニグスタジオ「ハイアルチ」を開発した新田幸一さんによれば、「高地に行かずとも、そこで行うトレーニングと同等、いやそれ以上の効果を得られる」という。そんな新田さんによる、超時短&高効率トレーニングを紹介する連載の第3回。今回のテーマは、筋肉ビッグ3のひとつ「腹筋」だ。超時短で腹筋に乳酸をぐんぐんためて、念願の「割れた腹」を手に入れよう。
【教えてくれる人】新田幸一さん
新田幸一さん
高地トレーニングを街中で体験できるスタジオ「ハイアルチ」の開発者であり、プロデューサー。長年のトップアスリートたちへの指導経験を活かし、高地トレーニングの効果を最大限に引き上げるメニューを構築。現在は、浦和レッズの槙野智章選手をはじめとしたトップアスリートのほか、大学駅伝の選手たちのトレーナーも務めている。


2/4

RANKING