OCEANS

SHARE

よ〜く見ると、7時位置には「007」のロゴが!
7時位置には「007」のロゴがさりげなく配されており、12時位置のマーカーはボンド家の紋章をモチーフにするというこだわりっぷりだ。いずれもケースサイドには限定番号が刻印されたプレートが付いていて、プレートの素材はそれぞれ18Kホワイトゴールドと18Kイエローゴールド。針まで18Kイエローゴールド製と、細部まで一切の妥協がない。
ケースサイドのプレートも素材までこだわり抜いた超特別仕様だ。
そしてファンならすでにお察しのとおり、2本のシーマスターが鎮座するスーツケースは、ジェームズ・ボンドが愛用するグローブ・トロッター社製の特別仕様。デザインは付属するNATOストラップとリンクしていて、黒地にグレーのラインが洒落ている。
そういえば、7代目ジェームズ・ボンド役には、初めて女性が抜擢される可能性が囁かれているが、となると、愛機がまたシーマスターになるとも言い切れない。
未来のことはわからないが、ファンは今回のダニエル引退をひと区切りに、ボンドへの愛をカタチとして手元に残してもいいのではないか。
 
[問い合わせ]
オメガお客様センター
03-5952-4400


SHARE