OCEANS

SHARE

2019.11.27

あそぶ

「エル・エル・ビーン」の名作。ボート・アンド・トートとビーン・ブーツが定番たる理由

連載「Camp Gear Note」
90年代以上のブームといわれているアウトドア。次々に新しいギアも生まれ、ファンには堪らない状況になっている。でも、そんなギアに関してどれほど知っているだろうか? 人気ブランドの個性と歴史、看板モデルの扱い方まで、徹底的に掘り下げる。
ブーツ陳列
数々のロングセラーを擁する「エル・エル・ビーン」。なかでもキャンバス製のボート・アンド・トートと、アウトドアブーツの代名詞であるビーン・ブーツは、段違いの知名度と普及率を誇っている。その魅力やメンテナンス方法について、前回に引き続き、L.L.Bean Internationalの本田剛士さんに取材した。
ボート・アンド・トート
「ボート・アンド・トート・バッグ、オープン・トップ XL」 9790円

ボート・アンド・トートは汚れも“魅力”と捉えるのがエル・エル・ビーン流

——まず、「エル・エル・ビーン」のボート・アンド・トートがほかとは違う点はどこでしょう?
本田 メイン州の自社工場で一つひとつ手作りしているのは、大きなアドバンテージですね。無骨でタフな作り、使い込むほど柔らかくなり風合いが増す素材など、メイド イン USAらしさが詰まっています。キャンバスは24ozと圧巻の分厚さ。購入直後だと自立するほど、良くも悪くも硬いんですよ。これがどんどん使いやすく育つわけですから、愛着が湧きますよね。また、アメリカで人気のあるXLサイズだと、約230kgにまで耐えられるんですから、丈夫さでもずば抜けています。
ボート・アンド・トート
構造自体がシンプルだからこそ、誰も真似できないオンリーワンの存在に。
——使用時に気をつけること、メンテナンス方法などはありますか?
本田 基本的には気を使わず、ガンガン酷使して頂きたい。汚れも“魅力”、“思い出の跡”と捉えるのが「エル・エル・ビーン」流です。どうしても気になる部分があるなら、中性洗剤をつけた布で拭き取ったり、部分洗いしたりして対応してください。丸洗いはキャンバスの特性上、歪みや色滲みが生じやすく、オススメしません。


2/3

RANKING