OCEANS

SHARE

2019.09.18

ファッション

シューツリーを入れて休ませたくなるスニーカー「YOAK」とは?【前編】

「YOAK(ヨーク)」は、イセタンメンズが最もプッシュするスニーカーブランドのひとつ。海外からのオファーもひっきりなしだ。
今なら笑い話になるけれど、デザイナーの廣本敦が妻に会社を辞めることを伝えたのは2人目の子供がお腹にいるときで、立ち上げてしばらくは手探りの状態が続いた。
廣本敦●2015年に独立し、「ヨーク」をローンチ。げんざいはオンラインストアのほか、イセタンメンズ をはじめとする国内外30店舗ほどの店にも並んでいる。
廣本敦(ひろもと・あつし)●1979年生まれ。グラフィックの専門学校卒業後、大手スポーツメーカー、商社でキャリアを積む。2016年に独立し、「ヨーク」をローンチ。現在はオンラインストアのほか、イセタンメンズ をはじめとする国内外30店舗ほどの店にも並んでいる。

自らの手のなかで完結するスタイル

「ヨーク」はイギリスの公爵位からその名を採った。イギリスは、かつて留学したこともある思い出の国だった。公爵位の正しい綴りはYORK。“R”を“A”に変えたのはネット検索で埋もれないようにするためである。
「ヨーク」はイギリスの公爵位からその名を採った。イギリスは専門学校を卒業して1年、留学した思い出の国だった。
「スタートして2年はオンラインのみで販売していました。僕は大手のスポーツメーカーと商社で経験を積みました。大きな組織だからできることもあるけれど、複数の人間が携わればスムーズにいかないこともある。自らの手の内ですべてを完結させたいと考えた僕にとって、オンラインは当然の選択でした」。
しかし、そうも言っていられなくなった。イセタンメンズが取り扱うのと前後して、国内にとどまらず、海外からもオファーが殺到したのだ。


2/2

RANKING