OCEANS

SHARE

2019.09.01

発売未定のジープ「グラディエーター」のコンセプト車にドキドキ

前回紹介した、ジープが26年ぶりに発売したピックアップトラック、グラディエーター。
その迫力あるルックスと、最新の機能を満載した使い勝手の良さは、アメリカ、ヨーロッパに続く日本での発売を待ち焦がれるばかりだ。
アメリカで発売が開始された「グラディエーター」。ヨーロッパでも2020年から発売開始予定。車両本体価格3万3545ドル〜。写真は最上位モデルであるルビコン。
そんなグラディエーターから、我々をさらに惑わせる続報があった。グラディエーターをベースにした6台のコンセプトモデルが発表されたのだ。
いずれも、市販化してほしいと願わずにはいられない素晴らしい出来栄え。ただでさえ格好いいのに、こんなの見たら、どれにするか決められないじゃないか!
 

冒険がテーマの「ウェイアウト」


発表された6台のうち、ウェイアウトはキャンプ好きのための一台。カーキをメインカラーにしたいかにもタフなアースカラーのボディが、冒険好きの心をくすぐってくれる。

テーマはずばり「冒険」。荷台上部にルーフトップのテントとハシゴを装備し、悪路でスタックした際の脱出用ウインチ、そして川を渡るときに安定した吸気を可能にするシュノーケルも備える。冒険好きを、どこまでも遠くに連れて行ってくれるモデルだ。


2/4

RANKING