OCEANS

SHARE

2019.08.28

ライフ

”弱肉強食な現場”ではない! 再婚志願者のための、婚活パーティの実践指南

>連載「オーシャンズ X:幸せな離婚編」を読む
パーティ
離婚経験者向けの婚活パーティが全国的に増えているらしい。……ということは、婚活パーティを経て再び幸せを手に入れる人が増えているということで、再婚を目指すハードルは確実に下がっていると見ていいだろう。
といっても、参加経験がなければその様子を想像することは難しい。はたして婚活パーティとはどんな場なのか。業界大手のPARTY PARTYを運営する、IBJの広報・椎名さんに聞いてみた。
 

予算6000円で2時間程度。婚活パーティの流れ

「まず参加費は当社の一般的なパーティですと、男性は6000円前後、女性は3000円前後。比較的女性のほうが安価に設定されているパーティが多いです。所要時間は、だいたい1時間30分〜2時間程度が多いですね」。
そこで繰り広げられる光景は、我先にと出会いを求めて異性に群がる、まさに弱肉強食の様相……というわけではないらしい。男女の出会いをアシストすべく、極めて効率的にことが運ぶような仕組みとなっている。
「まず、事前に回答したプロフィール情報をもとに、すべての異性とお話しします。その後、お相手に好意をアピールするフリータイムなどの時間を設け、最後にカップリングするという流れが一般的です」。
なお、その規模はさまざま。少数の合コン形式から街コンクラスのものまで存在する。
「6対6程度から、100対100の大規模なパーティまでさまざまです。たとえば『大人数が苦手……』ということであれば、個室型でじっくりお相手の内面を知ることができるパーティに参加されるのがいいと思います。一方で大人数のパーティなら、1対1のときの印象と数人でいるときの印象をどちらも確認できますし、何よりたくさんの異性と顔を合わせるので、タイプの女性に出会える確率は高くなりますよ。離婚経験のある方なら、理解を得られる方を探しやすくなるでしょう。どちらも参加されてみて、ご自身に合う形式のパーティを見つけてみるのもいいですね」。


2/2

RANKING