OCEANS

SHARE

2019.03.11

ファッション

絶対タックインして見せびらかしたくなる、ディオールのワンタッチベルト

芸術性の高いオートクチュールを手掛けるようなトップメゾンを筆頭に、モードの服で面白い企みが目立つ。
ワークウェアやストリートスタイルの文法の中にあったギア的な機構を持つディテールや、遊び心あるデザインを柔軟に取り入れたワードローブだ。その代表例をここで紹介する。
 

「ディオール」のベルト

「ディオール」のベルト
ベルト6万3000円、Tシャツ5万4000円、デニム18万円/すべてディオール 0120-02-1947
時代の寵児、キム・ジョーンズがメンズ アーティスティックディレクターに就任し、モード界に旋風を巻き起こしている新生ディオール。
“その道のプロに任せる”という彼の信念から生まれる得意のコラボレーションは新天地でも健在であり、こちらのワンタッチベルトもセレブご用達のNYブランド、アリクスを手掛けるマシュー・ウィリアムスによるデザイン。

ローラーコースターの安全ベルトに着想を得たアリクスの看板アイテムにメゾンのイニシャルを刻んだ一本は、Tシャツやシャツのタックインが流行する今こそ一番の使いどきだ。
 
渡辺修身、鈴木泰之、蜂谷晢実、高橋絵里奈(清水写真事務所)、比嘉研一郎=写真 星 光彦、来田拓也、松田有記=スタイリング 髙村将司、いくら直幸、今野 壘=文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING