OCEANS

SHARE

2018.11.28

ライフ

リゾートを味わい尽くす。軽井沢・至福のホテルとともに過ごす1日

連載「実現可能か!? 俺の週末・軽井沢ライフ」
’80〜’90Sに青春をすごした男にとって、軽井沢は特別な場所である。かつて避暑地として一世を風靡した、緑深くも都会的なその土地に、憧れを抱かずにいられない。そんな場所に拠点がつくれるとしたら! 今回は、リゾート地ならではの高級ホテルを堪能する週末プランのご紹介。
連載「実現可能か!? 俺の週末・軽井沢ライフ」をはじめから読む

洗練された接客、目でも舌でも美味しい至福のディナー。ラグジュアリーな部屋でくつろぎ、ふかふかのベッドに身を委ねる……。高級リゾート地である軽井沢は、一流のおもてなしを受けられるホテルが点在している。軽井沢を堪能するという意味では、これらを定宿として拠点にするのも贅沢な選択肢のひとつになるだろう。
そこで、東京在住の酒井さんご家族に、軽井沢の一流ホテル「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」で過ごす至福の週末を味わってもらった。1シーズンに1度でもこんな週末を過ごせたら……そんな心持ちで読んでいただきたい。

【11:00】
新幹線で軽井沢に到着
国内有数の巨大ショッピングモールでお買い物


東京から新幹線に揺られること1時間少々、軽井沢に到着した一行。まずは駅からほど近い国内でも有数のショッピングモールへ。アウトドアブランドからラグジュアリーブランドまで揃う施設でウインドウショッピングを楽しんでもいいし、かつてゴルフ場だった時代の芝生で遊んでもいい。
レストランで腹ごしらえをしたら、紅葉の舞い散るなかをぶらりと散歩する。東京でのショッピングとは違う開放感に、息子さんも大はしゃぎだ。

【14:00】
趣深い別荘地をレンタサイクルで散策
広大な軽井沢の地も、これならスイスイ行ける


ひと通りショッピングを楽しんだら、レンタサイクルで軽井沢巡り。この街は、中心部だけでも思いのほか広大なのだ。「KARUIZAWA RideTown.」なら、ロードバイクから電動アシストバイクまで、カナダのブランド「ルイガノ」製の自転車をレンタルできる。
古びたママチャリとはひと味違う走りを体験できるはず。向かうは、リゾート感を満喫できる旧軽井沢エリアなどの別荘地の並木通り。ゴージャスな別荘が一定の間隔を空けて並び、歴史情緒あふれる趣深さをどこよりも感じられる。


2/2