OCEANS

SHARE

2018.11.06

あそぶ

これはレクサスとライカの新しい “船出の瞬間”である

レクサスがヨットを、ライカが時計を。
奇しくもその筋の名手たちが、ともに異ジャンルへのチャレンジを果たす。
いちジャンルで名声を築き上げた矜持からか、かなりの力の注ぎようでだ。

「レクサス」のヨット

2019年披露予定。
レクサスのラグジュアリーヨット「LY650」は、2017年発表のコンセプトヨットがベースになっている。クーペのようなルーフラインやリアの流麗なスタイリングに世界観が見て取れる。新しい海のモビリティに注目だ。

 

「ライカ」の腕時計

2018年冬以降発売予定。価格未定/ライカ 0120-03-5508
一方のライカは、ドイツの時計メーカーと新たにムーブメントを共同開発。ライカカメラを上から見たようなサイドビューや、リュウズのローレットなどにもカメラのディテールを引用した。写真はGMT機構を搭載するライカL2。21世紀の名品候補にリストアップされることは必至だ。
この船出の瞬間に居合わせたことを喜ぼうではないか。


SHARE

RANKING