OCEANS

SHARE

2018.07.18

時計

日常を特別に彩る、ルクルト、フランク、ゼニスの定番&新作腕時計

PREMIUM BRAND × DAILY STYLE
Time is Beautiful 〜日常にある、プレミアムな時間〜

“いい時計”というのは、着けていることで時間そのものも特別にしてくれる。そんなスペシャルなタイムピースを腕に据え、さて、今日はどこに行く?

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト

JAEGER-LECOULTRE POLARIS CHRONOGRAPH
ジャガー・ルクルト ポラリス・クロノグラフ

K18PGケース、42mm径、自動巻き。264万5000円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
1968年に作られた傑作ダイバーズウォッチ「メモボックス・ポラリス」に着想を得た新コレクション「ジャガー・ルクルト ポラリス」。
そのクロノグラフモデルをカジュアルに楽しむ。伝統をアレンジしてモダンを生み出す手法は、どこかジャズを思わせる。
長い歴史と確かな技術を築いてきたブランドならではのクリエイション。ピンクゴールドのケースに茶のアリゲーターストラップが織りなすエレガンスが普段着をプレミアムに彩る。
 

REVERSO CLASSIC MEDIUM THIN
レベルソ・クラシック・ミディアム・スリム

SSケース、縦40.1×横24.4mm、手巻き。58万5000円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
時代やトレンドといった外的要因に影響されず、変わらない美しさを放つ「レベルソ」。
言わずと知れた角型腕時計の代表で、1931年の誕生以来、ほぼ変わらぬ姿で21世紀に暮らす我々を魅了する。こちらはそのクラシックモデル。
精緻な自家製ムーブメントはもちろん、ダイヤルのギョーシェ彫りやケースのゴドロン装飾など、繊細な味付けが奏でるハーモニーに息をのむ。未来永劫、これが価値ある時を刻むことは間違いない。
 

FRANCK MULLER
フランク ミュラー

LONG ISLAND PETIT PASTILLE
ロングアイランド プティ パスティーユ

K18PGケース、縦25×横18mm、クオーツ。125万円/フランクミュラーウォッチランド東京 03-3549-1949
女性が着けたのは、人気の「ロングアイランド」コレクションの新色。
シャンパンカラーのダイヤルにはビザン数字のインデックスが躍るように配置され、その中央でダイヤモンドが煌めく。オレンジのクロコダイルベルトとともに快活さを思わせる。
ケースは曲面フォルムのカーベックス形状で、華奢な女性の手に優しくフィットする。太陽の下、アクティブに出かける日によく似合うのは見た目だけではない。
 

VANGUARD CHRONOGRAPH
ヴァンガード クロノグラフ

SSケース、縦53.7×横44mm、自動巻き。185万円/フランクミュラーウォッチランド東京 03-3549-1949
例えば家族でドライブへ。そんな休日はスポーティな1本を迎えて気分を上げる。
ブランドのアイデンティティであるトノウ カーベックスを進化させた「ヴァンガード」は、ラグをなくし、ベルトと一体化させたケースが特徴。そのベルトはクロコダイルレザーとラバーが貼り合わされており、暑い時季にうれしい仕様となっている。
立体的なインデックスは視認性も高い。休日の“タイムキーパー”としての父親の役目も、しっかり果たせそうだ。
 

ZENITH
ゼニス

DEFY EL PRIMERO21
デファイ エル・プリメロ21

チタンケース、44mm径、自動巻き。128万円/ゼニス 03-5524-6420
ゼニスが誇るエル・プリメロは、1969年に誕生した時計史に燦然と輝く傑作ムーブメント。
今もそのアップデートとなる技術革新の歩みは止まらず、昨年はなんと、開発当時から10倍となる毎時36万振動を達成。1/100秒まで計れるようになった。
モデル名に付けられたとおりの「デファイ=挑戦」な姿勢が詰まった新作。その“仕事”の一部始終を眺められるスケルトンダイヤルの1本を着け、自分を高めるルーティンタイムへ出向く。
 

ELITE CLASSIC
エリート クラシック

SSケース、39mm径、自動巻き。54万円/ゼニス 03-5524-6420
シャツにプレスをかける。ヒゲを剃る。身だしなみを整えて手に入れる、シュッと背すじを伸ばす快感。それと同じような凛とした魅力を「エリート」は持つ。
なかでもクラシックシリーズは最もシンプルな三針モデルで、ブルーダイヤルにはクラシカルなバーインデックスとスターアイコンが控えめに輝く。
そして、着けていることを意識させないほどに薄く仕上げたウルトラスリムケース。“美しい”という言葉がこれほど似合う時計もそうそうないと思うのだ。
 
河津達成(S-14)=写真 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク


SHARE

RANKING