OCEANS

SHARE

[今回のスタイリングのポイント]

スタイル1:デニムとスニーカー。いつも見る顔も素材感により今どきに

コートは後述。ニット1万4000円/ピルグリム サーフ+サプライ、デニム1万9800円/キャプテンサンシャイン(クリップ クロップ 03-5793-8588)
デニムにヴァンズの組み合わせは、安心感を覚えるほどの定番。ただ、コーデュロイコートをプラスすることでガラッと今風に。深く考える必要なし。ただ潔く羽織るだけ。
 

スタイル2:キレイめの緊張を程よくほぐすコーデュロイのワイドパンツ

パンツは後述。ニット2万5000円/フォーク(ベンダー 03-6452-3072)、シャツ1万2000円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、スニーカー4万8000円/ソロヴィエール(エストネーション 03-5159-7800)
タートルネックニットに合わせたのはワイドシルエットのコーデュロイパンツ。コーディネート方法はいたってシンプル。ただ、いつものデニムやスラックスよりもトップの品を残しつつバランスの良いカジュアルダウンに。
 

スタイル3:都会的なスポーツスタイルにクラシカルな要素をプラス

ブルゾンは後述。パーカ1万5000円/ケレン、スニーカー1万800円/ニューバランス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 048-788-1130)、サングラス4万7000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285)
モノトーン基調のスポーティなスタイル。そこへコーデュロイブルゾンを合わせてクラシカルな雰囲気をのせる。いつもナイロン素材のアウターを合わせている人にこそ、そこんな楽しい合わせにトライしてほしい。
 
 

[今回のホットなキーアイテム]
「コーデュロイ素材の服」

2万8000円/フォーク(ベンダー 03-6452-3072)
色合わせもしやすく重宝するオフホワイトのシンプルなスウィングトップ。アームがやや太めのため、スウェットやニットなどとレイヤードしてもゴワつきを感じさせない。
 
6万円/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)
こちらのコートは、身幅が広くショルダーがドロップしたシルエットが特徴。リバーシブルで使える。
2万9000円/キャプテンサンシャイン(クリップ クロップ 03-5793-8588)
タック入りのワイドシルエット。ウエストはゴム入りでイージーなはき心地&はきやすさ。裾が細くなっているのではいた時のラインが美しく、野暮ったさも皆無。
 
 
いつものスタイル、定番のアイテムに感じる安心感がありながら、新鮮さも取り込める。その手っ取り早い方法として、今どきな素材感のアイテムを取り入れる手段は実に有効。一度試してみる価値ありだ。
 
清水将之(mili)=写真 菊池陽之介=スタイリング 田畑裕大(ALFALAN)=ヘアメイク


SHARE