OCEANS

SHARE

2017.11.01

ファッション

これで野暮ったくないパパに! とびきりのカジュアルな“コーデュロイ”スタイル


今年の秋冬はコーデュロイアイテムがよりどりみどり。間違いなくトレンドのひとつといえる。とはいえ、無策で手にすれば、牧歌的な素材のイメージからちょっとした野暮ったさが顔をのぞかせる。
特有のクラシカルなムードも気になるところだ。でもそれを逆手に取れば、意外に手なずけるのは早い。
「オーシャンズ的パパ改造計画」を最初から読む
効果的なのは、底抜けにカジュアルなスタイルを目指してギャップを狙うこと。それにより既存のイメージは払拭され、新鮮に見せられるはずだ。
なにも難しく考える必要はない。デニムにTシャツの簡素なスタイルでも、コーデュロイアイテムが加わるだけでグッとオシャレに見える。コーデュロイアイテムがきっと身近に思えてくるはずだ。

[今回の悩めるオッサン]


インストラクター 佐々木有生さん
年齢/40歳 身長/182㎝ 体重/85㎏
Q1. 休日のワードローブを教えてください。
デニムとTシャツばかり。それ以外はスウェットなど、ジムに行くときに着るトレーニングウェアばかりです。
Q2. どういったスタイルが好きですか?
う〜ん……。好きかどうかというより、やっぱりデニムスタイルがいちばん馴染みがあってしっくりきます。
Q3. 服装について何か悩みはありますか?
何がトレンドかよくわからないので、これさえ着ていればお洒落に見える! というアイテムを知りたいです。
Q4. やってみたい格好があれば教えてください。
贅沢は言いません! トレンド感があってお洒落に見えれば……。そういう格好をしたことがないので(笑)。

[今回のスタイリスト]


スタイリスト 菊池陽之介
本誌をはじめ、ファッション誌からタレントまで幅広く活躍。キッズ服ブランド、スムージーのディレクションも手掛ける。

ヘアメイク 田畑裕大
東京・表参道のサロン「アルファラン」で勤務する傍ら、フリーランスのヘアメイクとしても活躍。サロンの予約は 03-6450-6583 まで。
 

[ヘアスタイルの改造ポイント]


前髪を下ろすことで全体が丸いシルエットになる。佐々木さんにとっては、それが持ち前の顔立ちとも相まって少々優しすぎる印象に。改善させるべく、前髪を大胆にアップ。スクエアフォルムに仕上げ男っぽさを強調させている。


2/2

RANKING