OCEANS

SHARE

2017.08.25

ファッション

季節外れと時代遅れを避ける「残暑対応ボトムス」の選び方

朝夕の涼しさを感じてきたら、そろそろ短パンに頼りっきりな休日ともサヨナラ。でも、日中はまだまだ暑いから、短パン級にリラックスできる1本が理想である。
そんな季節の変わり目に使える「残暑対応ボトムス」をピックアップ。もちろん、はくだけで今の気分を纏えるグッドデザインなことは大前提。これらをシャツなんかに合わせてみれば、気分のアガる季節のシフトチェンジがスムーズにできるはずだ。
パッと見は無地。でも夏素材。だから季節の変わり目に活躍してくれる。
「イーブンフロウ」のシアサッカートラウザー 各1万5700円

一見、グレー、ブラック、ネイビーの無地パンツ。でも、よく見ればシアサッカー素材なので残暑も快適。そしてウエストはゴム入りのイージータイプ。そんなリラックス仕様なのに、すっきりテーパードシルエットのクロップト丈のため上品な印象で、ジャケットに合わせても違和感なくまとまる。つまり、さまざまな着こなしに対応してくれる汎用性抜群な使えるヤツ。持っておいて損はないはずだ。

 
ヒンヤリ残暑対策。撥水で秋雨対策。今の時季の器用なパートナー。
「DtE イン カリフォルニア」のイージー サファリ パンツ 各3万5000円

カリフォルニア発のブランドで見つけた「旅」をテーマにしたアイテム。腰回りに余裕を持たせながらわずかにテーパードを利かせたシルエットは、いかにもリラックスパンツ然としていなくていい感じ。さらに高密度に織り上げたポリエステル生地の表面には「ピーチスキン」加工を施すことで、シックな顔付きになっている。搭載した接触冷感効果はまだまだ暑い日中にありがたく、撥水性は秋雨の強い味方。こんな1本を待っていた!

 
まさに今っぽいワイドパンツに隠された快適性へのアプローチ。
「テアトラ」のウォレットパンツ カーゴ SL 3万4000円

一躍街角のトレンドに躍り出たワイドパンツ。ゆえに、はくだけ確実に今っぽい装いが作れるコチラは、さらに快適でいるための機能まで搭載している。素材は、全方向へのストレッチやキックバックの強さを人体工学的に分析した「キネティックストレッチ」で、そのライニングには小さな穴の空いた「ドットエア」を採用。その両輪によって、軽量かつ通気性に優れた軽快な着心地を手に入れることができるのだ。トレンド感を忘れずにリラックス感も重視したいすべてのオッサンに。

 
 


SHARE