OCEANS

SHARE

2017.06.26

ファッション

海は好き(サーファーじゃないが)。絶妙なメンズアクセはコレ!

夏だから。理由はそれだけでいいと思う。あからさまな季節感アピールはちょっと気恥ずかしいけれど、アクセなら許される気がする。だから、“海を感じる”アクセを選んでみたい。とは言え、サーファーでもないし、どのぐらいを攻めればいいんだろう。そんなお悩みに答えてくれるのは、この4つの攻め方と8ブランドだ。

“指先”に海を

2万円/インターナショナルギャラリー ビームス 03-3470-3948、シャツ1万8000円/ネサーンス(レイク・タホ 03-5708-5757)
BILL WALL LEATHER ビルウォールレザー
燻しを効かせた力強い彫金には違いないが、モチーフがパームツリーとなれば印象は一変してさわやか。おまけに一方は波のリップカールモチーフとなれば、夏を感じずにはいられない。

 

“胸元”に海を

[右:ジョージ フォレスト]9500円/CPCM 03-3406-1104 [中右:ジル・プラットナー]8万5000円/ツナカンパニー 06-6251-8008 [中左:ロノ]トップ2万800円、チェーン9600円/ともにS.O.S.fp恵比寿本店 03-3461-4875 [左:モトラトリー]1万1000円/ビームス プラス 原宿 03-3746-5851
GEORGE FOREST ジョージ フォレスト
ヴィンテージ調のユニセックスデザインで人気を集める、N Y 発のブランド。マリン&セーリングカラーのボーダーを配したトップは、エイジング加工された木。軽やかな着け心地に海を感じ取る。
JILL PLATNER ジル・プラットナー
サーファーの女性デザイナーが手掛けるブランド。着けたまま海に入れるよう、速乾性に優れた特殊コードを採用する。
LONO ロノ
ダイレクトに海を感じるならホエールフィンを。ハワイ発らしい自然をモチーフにしたトップには、ハンドカービングの繊細な模様も刻む。
MOTORATORY モトラトリー
カリブ海を思わせるラスタカラーのレザービーズ製ネックレス。ナチュラルな素材感が、海にはよく似合う。
 

“手元”に海を

[右:サンバティ]2万4000円/タトラス ジャパン 03-5708-5188 [左:マイアンサイ]8500円/ビームス プラス 原宿
SMBATI サンバティ
海色のターコイズビーズとシルバービーズを組み合わせた3連ブレスレット。シンプルな夏のTシャツスタイルの手元には、これぐらいの賑やかさが丁度良かったりする。
MIANSAI マイアンサイ
海にまつわるモチーフを得意とする、N Y 生まれのブランド。これはいわゆるグルグル巻きのブレスレットで、ロープ編みとフィッシュフックという、まさしく海感満載のデザイン。
 

“足元”に海を

7000円/チャン ルー ジャパン ショールーム 03-6455-4707
CHAN LUU チャン ルー
ラフにロールアップしたパンツと、スエードのサンダル。心地良い海風が撫でる足首に、やっぱりアクセントが欲しくなる。マットホワイトのビーズとシルバービーズとともに、シェルモチーフのチャームが砂浜に溶け合う。


SHARE

RANKING