OCEANS

SHARE

2017.06.16

ファッション

年を重ねて良さがわかる!味わいアクセサリーの数々

40歳を前にして、自分の持ち物に意味を問うようになった。単なるお洒落じゃない。込められた意味、作り手の思い。それを感じるアクセサリーとの出会いは、新たな楽しみとの出会いでもある。そんな「年を重ねたからこそわかる」、クラフトワークデザインの魅力をご紹介しよう。
FANTASTICMAN ファンタスティックマン
手作業で丁寧に磨かれた四角錐台のシルバートップにインレイされる柄は、ネクタイがモチーフ。東京で最注目されるシルバージュエラーのセンスがここに。
6万円/ファンタスティックマン トウキョウ www.fantasticman.jp
 
RTH アールティーエイチ
カウボーイブーツ職人の父親を持つデザイナーのレネ・ホルギン。レザーアクセを得意とするのも、そんな父の影響が大きいとか。ハンドメイドなだけでなく、傷跡を活かした革を採用するのもここの魅力。そんな自然への敬意が、シンプルなタッセルペンダントに表情を与える。
LONEONES ロンワンズ
言わずと知れたシルバーアクセ界における有力ブランド。シンプルな細身のボールチェーンながら、ハンドクラフト感漂うエンドパーツがやはり存在感を示す。この足し引き加減が、大人に丁度いい。
[右:アールティーエイチ]1万4000円/CPCM 03-3406-1104 [左:ロンワンズ]4万8000円/エストネーション 03-5159-7800
CODY SANDERSON コディ サンダーソン
飛ぶ鳥を落とす勢いを持つ、ニューメキシコ在住のアーティスト作。アイコンのスターモチーフを配したバングルは手作業で湾曲させたフォルムが印象的だ。腕時計と重ね着けした際に当たらないよう配慮された〝優しさ〞溢れるデザインだ。
バングル12万円/ワールドスタイリング 03-6804-1554、シャツ3万6000円/ポーター クラシック(CPCM 03-3406-1104)、パンツ2万2000円/キャプテン サンシャイン(クリップ クロップ 03-5793- 8588)、その他私物
AARON ANDERSON アーロン・アンダーソン
石にモチーフを刻み込み、そこにシルバーを流し込むトゥファ・キャスト技法を用いて作られたライトニングボルトバングル。その立体感が、身に着ける満足感を与える。
SKY BLUE HAWK スカイ ブルー ホーク
世界的ネイティブジュエラーである小寺康友氏により仕上げられたバーニーズ 二ューヨーク限定のバングルは、シンプルにして重厚感が漂う。
STANDARD CALIFORNIA スタンダード カリフォルニア
ネイティブジュエリー界の重鎮ラリー・スミスが製作。ベルトモチーフを、シルバーとゴールドのコンビ使いで表現。
[左:アーロン・アンダーソン]8万8000円/ビームス プラス 原宿 03-3746-5851 [中:スカイ ブルー ホーク]6万円/バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007 [右:スタンダード カリフォルニア]4万2000円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733
GARNI ガルニ
ガルニの定番クロッケリーモチーフを、手彫りの木材で表現したバングル。形状はもとより、木目も1点ごとに異なる、ハンドクラフトの真骨頂的アイテム。
各9000円/ガルニ東京 03-3770-4554
NARRATIVE PLATOON ナラティブ・プラトゥーン
シルバーで造型された、変形のひし形モチーフ。それを手作業で湾曲させ、リングへと仕立てた。彫り込まれたトラックラインに際立つエッジにも、手作業によって加工された跡が残る。
HOBO ホーボー
厚みのあるトライアルグルリング表面に残したスクラッチはもちろん、サイドに刻まれた不揃いのギザギザ模様が、ハンドクラフト感をアピールする。
[右上:ナラティブ・プラトゥーン]1万7000円/ロジェ 042-316-3525 [左下:ホーボー]1万円/ベンダー 03-6452-3072
IDEALISMSOUND イディアリズムサウンド
素材の質感を最大限楽しめる、何も刻まれていないシグネットリング。磨き上げられていないシルバーの鈍く光る武骨な感じもいい。
2万6000円/イディアリズムサウンド 03-5773-5070
渡辺修身=写真 菊池陽之介=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク


SHARE