OCEANS

SHARE

2017.06.14

ファッション

2つのメソッドで“脱・丘サーファー”。街で着る海Tシャツの極意

まぶしい太陽、透き通るような海、そして白い砂浜。サーフTを着るべきなのは、そんなシチュエーション……だけとは限らない。着こなし次第でサーフTもスッと都会に溶け込んでいく。
サーフなロゴやグラフィックデザインのものと、レトロサーフな趣のマルチボーダーのもの。2つのタイプ別に、模範解答をお見せしよう。
 

タイプ1:
サーフなロゴやグラフィックTは、キレイめコーディネイトのアクセントに。

Tシャツ4800円/ルーカ(ジーエスエムジャパン 0120-112-773)、パンツ3万2000円/ソリード(タトラス ジャパン 03-5708-5188)、肩に掛けたロンT 6800円/カーハート WIP(カーハート WIPストア トーキョー 03-3402-9810)
ハイビスカス、パームツリー、ブランドロゴを背面に力強く描いた’90年代サーフ風Tシャツ。これがネイビーのスラックスやカットソーでキレイにまとめた休日のグッドアクセントに。
 

サーフ イズ デッド

7500円/ジェットン ショールーム 03-6804-1970
LA生まれの注目株から。かつて存在したサーフィンのチャンピオンシップをモチーフにアメリカ製ボディにプリントしたもの。
 

デウス エクス マキナ

6000円/ジャック・オブ・オール・トレーズ 03-3401-5001
オーストラリア出身のアーティスト、マーカス・ディクソンによるグラフィック。デウス+ヤシの木=ナイスサーフ。
 

バンクス × バーニーズ ニューヨーク

6000円/バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007
好評コラボ、再び! 今度はオーガニックコットンのボディに、波を感じるブランドロゴを3D風プリント&ネオンカラーで。
 

タイプ2:
サーファーっぽいマルチボーダーTは、カラーコーディネイトのつなぎ役に。

Tシャツ1万2000円/ジェームス パース(ジェームスパース 青山店 03-6418-0928)、ジャケット2万7000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、ショーツ7315円/バナナ・リパブリック 0120-77-1978、靴9万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691)、サングラス3万円/アヤメ 03-6455-1103、腕時計165万円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
スイングトップのブラウンにショーツのホワイト。そして、その両方を拾うマルチボーダーTの配色。秀逸なカラーコーディネイトにより、トラッドとサーフがまじりあうようなこのスタイリングが完成。
 

TCSS

6800円/ジャングルジャム 03-6452-5282
シドニー発のアーティスト集団が手掛けるブランドが、アクアブルーとピンク、ネイビーで表現した海。くったりした表情がソソる。
 

ワコマリア

9000円/パラダイストウキョウ 03-5708-5277
古着に着想を得たマルチカラーボーダーTは毎春夏に配色を変えて登場する定番。今季は白×黄でいつにも増して陽気だ。
 

「ビームス プラス」

5000円/ビームス プラス 原宿 03-3746-5851
’60sの古着をイメージしただけあって、鮮やかな色は潮焼けしたように褪色。海の男がリアルに着続けたような表情だ。
海を感じさせるサーフT。それは何もサーファーだけのものではない。街をホームとする人だって着ていいのだ。でも、くれぐれも「丘サーファー」って後ろ指さされないように、コーディネイトには細心の注意を。


SHARE

RANKING