https://oceans.tokyo.jp/watch/2018-0702-2/

「ベル&ロス」の話題作がますます集める熱視線! 今夏こそ“シカクイダイバーズ”

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年デビューしたベル&ロスの角形ダイバーズは、ブランドのアイコニックなデザインを守りつつ、本格機能を実現し、高く支持されている。

新作ではさらにスタイリッシュなタイムピースとして、その存在感を増している。まるでネイビーはジーンズを、ブロンズは潜水具を思わせ、いずれも使い込むほどに魅力を増し、愛着が湧いてくる。僕らのライフスタイルにいつも海があるように、その腕元にしっかりと寄り添うのだ。

大好きな海の世界に対する好奇心を、
さらに掻き立てる美しいブルー

SSケース、縦42×横42mm、自動巻き。45万円/ベル&ロス(オールブルー 03-5977-7759)

ベル&ロスの本格ダイバーズの歴史は、1997年に始まり、20年にわたって培われた技術が本作「BR 03-92 ダイバー ブルー」には存分に注がれている。その佇まいは海の世界観を象徴するブルーで、文字盤、ベゼル、ストラップを統一。まさに夏に打ってつけの1本なのだ。

さらにアクセントとなるレモンイエローの時針は、深海ではあえて視認性を落とし、優先する白い分針を際立たせる本格仕様だ。

腕時計は上を参照、Tシャツ5500円/グッドウェア(スタンレーインターナショナル 03-3760-6088)、サングラス1万8000円/オークリー(ブリンク外苑前 03-5775-7525)、タオル3900円/カシウエア グリーン(カシウエア 03-3486-5505)

ブルーの色使いは眩い日差しの下でビーチファッションにセンス良く馴染み、300m防水性能がハードなマリンアクティビティの使用にも応える。

ダイビングギアのシェルケースを思わせる堅牢な収納ボックスには、付け替え用のシンセティックファブリックのストラップと工具をセットで収める。


使い込むほどに豊かに経年変化する、
味わい深いブロンズマテリアル

世界限定999本。ブロンズケース、縦42×横42mm、自動巻き。52万円/ベル&ロス(オールブルー 03-5977-7759)

限定モデルとなる「BR 03-92 ダイバー ブロンズ」では、その名のとおりケース素材にブロンズを採用。四隅のビスがミドルケースを貫き、ケースバックとつなぐ大胆な構造が武骨な角形ケースに無二の存在感を与えている。

腕時計は上を参照、デニム2万9800円/リーバイス(ベルベルジン 03-3401-4666)

ブロンズはかつて潜水夫が着用した潜水具に用いられたもので、変質はしないものの、経年変化によって古色を帯び、固有の味わいを醸し出す。まるでジーンズやレザー、あるいはシルバージュエリーのように、使い込むほどに所有者の愛着を育む時計といえよう。

上と同じ収納ボックスにエージド加工のレザーストラップのほか、ダイビング用のブラックラバーストラップ、フーカー式潜水具を描いた特別ワッペンが付く。

腕時計は上を参照、シャツ2万6000円/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店 03-6418-0928)

シックなブロンズカラーはスポーティなデザインに落ち着きを与え、シティユースにも自然に溶け込む。


[問い合わせ]
オールブルー 
03-5977-7759

鈴木泰之=写真 石黒亮一=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 柴田 充=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
スカルを笑わせたベル&ロスと時を戻したロンジンのクリエイティブ魂
2018.10.13
後発だからこそできる。誰の意見にも左右されないベル&ロスの時計作り
2018.10.03
ディテールワークにも惹かれる、“今しか買えない”特別な時計
2018.07.09
ズキュン!と男の本能を刺激する5つの色仕掛け
2018.07.05
オーシャンズな男よ、100%ハワイを遊べ!
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30
「旅」を感じる大人のバイカーズカジュアル
2018.09.28
ヴィンテージならではのシワ感とサイジングで”味”を味方に
2018.09.24
ゴキゲンな色とモノ選びで装うことを楽しむ!
2018.09.22
ナチュラルな色みでモスト・ユルユル・ジャケットスタイル
2018.09.20
手首と足首を見せれば、クリーンな装いでも……
2018.09.18
テイストの異なるアイテムを思いきってマッチアップ
2018.09.16
白シャツでチルがサマになる、モノ選びと小さなテクニック
2018.09.14
ほっこりニットで”ゆるカジ”は簡単に手に入る !?
2018.09.12