https://oceans.tokyo.jp/watch/2018-0427-4/

清々しい休日は、スカーゲンの“時を忘れる時計”とともに

このエントリーをはてなブックマークに追加

デンマークの風土や文化に着想を得るスカーゲンのモノ作り。スリムにアップデートした「グレーネン スリム」を通じて感じられる、北欧が生んだ豊かな精神性、着用感。それは、思わず時間を忘れてしまうほど……。

例えばガーデニング。植物の世話に没頭し、ふと時計を見れば、だいぶ時間が過ぎていた。腕時計「グレーネン スリム」SSケース、38mm径、クオーツ。2万1000円/スカーゲン(フォッシルジャパン 03-5992-4611)
ニット1万6000円、パンツ1万6000円/ともにスティル バイ ハンド(スタイルデパートメント 03-5784-5430)、靴1万1800円/ドン ペペ(スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)

いい時間を過ごしているときほど、人は時刻に無頓着になる。趣味に没頭する時間、休息する時間、家族と過ごす時間……。

そうした何げない、でも素敵な日常の傍らに寄り添うのが、スカーゲンの時計だ。ユトランド半島最北端に位置する街の名を冠するブランドが表現するのは、北欧の豊かな精神性。緯度の高いかの地の冬は、寒く、そして暗い。昨今話題の「ヒュッゲ」と呼ばれる概念はここから生まれた。

室内を最大限に心地良くあしらい、家族で、あるいは友人を呼んで、寛ぎの時間を過ごす。ヒュッゲとは、寒さや暗さを乗り切るデンマーク人の知恵。多くのモダンデザインがデンマーク生まれなのも頷けるはず。

何もすることがない、贅沢な休日。ソファに腰掛け、久々に開いた長編小説を読みふける。心地良い時間のそばには、着用のストレスがないスカーゲンを。このまま昼寝も悪くない。腕時計は上と同じ。シャツ3万2000円/08サーカス(08ブック 03-5329-0801)

スカーゲンの時計は、ヒュッゲに見られる居心地の良さ、親しみやすさをその身に纏う。サイズ感を変えてアップデートされた「グレーネン スリム」を見てみよう。自然と調和する絶妙なブルーダイヤルは安らぎに満ち、カーブのついたラグと一体化した薄型のケースは、腕にピタリと収まる。そのうえ、ミニマルデザインはいつもの服装にもぴったりだ。

好きなものに囲まれる幸福な時間。春の日差しを受けて輝くブルーダイヤルとブラックのメッシュブレスが、ミニマルな美を演出。腕時計は上と同じ。

大好きな時計とともに、大好きなことに夢中になる。時計を着けていることも、時間さえも忘れる。これって本当に素敵なことだと思う。


OTHER CHOICES

SSケース、38mm径、クオーツ。各1万8000円/スカーゲン(フォッシルジャパン 03-5992-4611)

名前の由来にもなったグレーネン岬がデザインソース。着用モデルのほか、黒と明るいブルーダイヤルのレザーストラップのものを用意。ワンタッチで付け替え可能な別売りストラップも展開。

【問い合わせ】
フォッシルジャパン 
03-5992-4611 
www.skagen-japan.com

鈴木泰之=写真 菊池陽之介=スタイリング 髙村将司=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
ズキュン!と男の本能を刺激する5つの色仕掛け
2018.07.05
エルメス、タグ・ホイヤーetc……意外な変貌にドキッ!とする名作時計の現在進行形
2018.07.03
ツウも唸る進化を遂げたタグ・ホイヤーとロレックスの2トップ
2018.06.30
社会性のある“正確な男”に似合うのは、精度の高い機械式時計
2018.06.16
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21