2021.05.26
NEWS

“裏切られて”ニヤッとしてしまうグランピング施設の正体。そりゃ人気も出るわけだ

千葉・稲毛海岸に4月22日(木)にオープンした、グランピング施設「スモールプラネット」。

都心から1時間程度という便利な立地ながら、木々が生茂る自然豊かな公園の中にあり、海岸も目と鼻の先。さらに園内には池や焚火を楽しめるエリアがあるなど、多様な自然を味わえるグランピング施設としてオープン早々から人気を博している。

そして、実はこのスモールプラネットの人気の理由はそれだけではない。各所に、ゲストを“裏切る仕掛け”が待っているのだ。その正体を探ってみよう。

 

えっ! 1日1組のキャンプの“離れ”? 

「フォレストグランピング」プランの客室。1人2万2000円〜/スモールプラネット キャンプ&グリル 080-3541-7187

施設内には8つのテントがあるが、たったひとつ、キャンプの“離れ”的なサイトがあるという。

「フォレストグランピング」というプランで利用できるそのキャンプサイトは、ほかの施設から少し離れた森の中にある。

サイトはうっそうと繁る木々に囲まれたプライベートな空間で、テントの前にはウッドデッキにチェアが並んだリビングスペース、その前にはテーブルが置かれたダイニングスペースが設けられている。

レトロな雰囲気のコットンテントに入ると、なんと電気が通っており、エアコンや充電器類はもちろん、プロジェクターも完備。これはうれしい“裏切り”のひとつである。

施設の混雑状況や気温に左右されることなく、“キャンプ場らしからぬ”快適さで、贅沢な時間を過ごすことができる。

NEXT PAGE /

食事はやっぱりBBQ!かと思いきや……

そして食事は朝・夕食のBBQ付き。「おっ、ここは普通か」と思いきや……。

なんと専属のフレンチシェフによるコース料理が届けられるのだ。コース料理とはいえ、カマンベールチーズを火にかけながら食べるサラダなど、BBQならではのひと手間を楽しむ工夫がされている。

食材は、地元・千葉の農家と提携し、新鮮な採れたて素材を日々調達。素材の味を活かしたBBQらしい豪快な料理から、フレンチならではの繊細な技で作られた料理までをテントの前に置かれた森の中のダイニングスペースで楽しめるのだ。

 

大人同士でしっぽりが正解、ではなくて……

こうなると、大人がしっぽりするためのグランピング? と思ってしまうが、しっかり子供も楽しめるアクティビティも充実しているから驚かされる。

ワークショップは予約制。ほかの参加者と一緒の参加となる。

ブッシュクラフトをしてみたい人には、材料と作り方を丁寧に教えてくれるワークショップや、焚き火でホットサンドや焼きリンゴ、コーヒードリップの体験ができるなど、これなら、滞在中に子供が退屈してしまうこともないはずだ。

都心から近く、自然と近いのにテントは家みたいに快適。そして最高に贅沢なBBQをプライベートな空間で楽しめる。

キャンプのイメージをことごとく“裏切る”この贅沢体験、一度体験したら“普通のキャンプ”にはもう戻れないかもしれないという点だけ、ご注意を。

 

[施設詳細]
スモールプラネット キャンプ&グリル
住所:千葉県千葉市美浜区高浜7-2 
電話:080-3541-7187
https://sunsetbeachpark.jp/smallplanet/

# キャンプ# グランピング# 千葉
更に読み込む
一覧を見る