2021.06.10
NEWS

コスパ最強ブランド「ティゴラ」の新店で、この夏チェックしておきたいモノ

スポーツウェア顔負けの機能性に、シンプルで洗練されたデザイン、そしてリーズナブルな価格を実現したブランド「ティゴラ」。

その3店舗目となる直営店が6月11日(金)、新宿にオープンする。

ららぽーと横浜店、ららぽーと立川立飛店に続き、1年間(予定)の期間限定でオープン。

店内では、ビームスとのコラボライン「TIGORA by BEAMS DESIGN」 や、ON・OFF兼用できる「SMART」、今春ローンチした「TIGORA ATHLETICS」 など4つのシリーズをラインナップ。

豊富な品揃えの中から、この夏チェックしおきたいアイテムを見ていこう。

「アルティメイトクールTシャツ」各3289円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

まずは、こちらのポケットTシャツ。ドロップショルダー&ルーズフィットのデザインに加え、注目したいのは高い機能性だ。

肉厚なコットンを表地に使いつつ、裏地には特殊なナイロン糸を採用することで、なんとマイナス6度の接触冷感を実現している。

さらに、吸水冷感機能を備えた特殊プリント加工を背面に施すなど、蒸し暑い夏にもバッチリ対応してくれる。

続いては、高機能素材「ソロテックス」を採用したパンツ。

「SMART ストレッチワイドテーパードパンツ」5489円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

通常のポリエステルに比べて縦方向に14%、横方向に8.5%の伸縮性を誇る超快適仕上げ。

適度な光沢とスラックスのような端正なシルエットが特徴で、大人の雰囲気を醸せるのもポイント。ビジネスシーンでも日常でも活躍必至なスグレモノだ。

「ランニング 長袖Tシャツ」5489円/ティゴラ(アルペン 052-559-0160)

「TIGORA ATHLETICS」シリーズはスポーツシーンでの着用を想定しているとあって、機能性も出色。

ロングスリーブTシャツは、細かなパンチング加工が施された高通気性素材「ウインドプラス by ドットエアー」を用いており、加工がない場合と比べて通気性が137%向上。さらに、吸水速乾とUVカット機能も備える。

カジュアルなデザインなので、普段着としても重宝しそうだ。

ロングスリーブTシャツは、生地の内側に隠されたポケットに収納可能なパッカブル仕様!

ここで紹介したのは、ティゴラのほんの一部。Tシャツは全部で30種類以上のバリエーションがあったり、サンダルやキャップといった小物類も充実している。

そして、この新店では6月20日(日)まで、通常価格から最大20%OFFとなる「まとめ買いキャンペーン」を実施中。この機会、逃すべからず!

 

[店舗詳細]
TIGORA by SPORTSDEPO 新宿フラッグス店    
住所:東京都新宿区新宿3-37-1 3F
電話番号:03-3226-0085
営業:11:00〜22:00 ※当面は20時までの短縮営業を予定
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が予告なく変更になる可能性があります。

 

[問い合わせ]
アルペンお客さま係
052-559-0160
https://store.alpen-group.jp/

# ティゴラ
更に読み込む