2020.08.18
NEWS

ディーゼルの新作スマートウォッチは「機能」も「デザイン」も死角なし

今や腕時計の定番ジャンルのひとつとなったスマートウォッチ。その魅力は高い機能性であることはもちろんだが、それだけでは充分とはいえない。

「ディーゼル」から届いたスマートウォッチは、デザインの重要性も教えてくれるのだ。

その名も「ディーゼル オン フェイドライト スマートウォッチ」。最新のタッチスクリーンを搭載したモデルで、ホーム画面に表示される“DIESEL”の文字が印象的だ。

「DZT2018」3万3000円/ディーゼル オン(フォッシルジャパン 03-4540-6645)

何より目を引くのがこのビジュアル。モデル名の“フェイドライト”から連想させるように、ケースから透きとおったシリコンストラップへフェイドしていくように色が移り変わる。この独特な色合いは、ステンレス素材を半透明のナイロンケースで囲うことで実現した。腕に付けると肌が透けて、夏らしい爽やかな雰囲気を醸し出す。

デザイン性だけでなく、ストラップにはシリコンを採用することで高い耐久性と軽量感を実現。快適な着け心地を約束してくれる。

「DZT2020」3万3000円/ディーゼル オン(フォッシルジャパン 03-4540-6645)

もちろん機能面にも一切の妥協はない。Googleアシスタントが、天気予報やルートナビ、翻訳などをサポートしてくれるほか、リアルタイムの天候をダイヤル上で知らせてくれるウェザーエフェクト機能も付いている。そのうえ、人気音楽ストリーミングサービスである「Spotify」がプリインストールされているなど、スマートウォッチの主な機能はすべて網羅していると言っていい。

さらに最新プロセッサ「Snapdragon Wear 3100(スナップドラゴンウェア)」を搭載することで、省エネ化に成功。バッテリー消費が激しいというスマートウォッチの弱点を見事に克服した。

カラバリは黒、赤、青、クリアの全4種類。スマートウォッチの魅力とアイコニックなルックスを兼ね備えた今作。スマートウォッチデビューを飾る1本目にはもちろん、変わり種の2本目としてもオススメしたい。
 
 
[問い合わせ]
フォッシルジャパン
03-4540-6645
www.diesel.co.jp/watches/dieselon/

POW-DER=文

# ディーゼル# スマートウォッチ# 時計
更に読み込む