2020.07.13
NEWS

ジェフ・ステイプル×コール ハーン再び。ピンクのソールに注目を!

ストリートカルチャーのアイコン的存在、ジェフ・ステイプル氏。彼がコール ハーンと初めてタッグを組んだのは3年前で、ニット素材のスニーカーをリリースして人気を博した。そして今年、2度目のコラボが実現。

今回は一体どんなシューズかというと、こんな感じ。

ピンクのソールが目印。ジェフ・ステイプルとコールハーンの2度目のコラボシューズ
各3万6000円/ともにコール ハーン(コール ハーン ジャパン 0120-56-0979)

ベースになったのは、今年2月にコール ハーンから登場した「オリジナルグランド ウルトラ オックスフォード」。高密度2層構造のグランドフォームを搭載し、無重力空間を歩いているかのような軽い履き心地が魅力のモデルだ。

そんなクラシックな雰囲気のオックスフォードシューズに、ステイプル氏らしさを纏わせたのが今作。

まず目に入るのは、ソールを彩る鮮やかなピンク色だ。こちらはステイプル氏を象徴する“ピジョンピンク”というオリジナルカラーで、ライニングなどにも採用されている。

アッパーは、ブラックと迷彩柄の2種類を展開。ヒールのサイド部分にはステイプル氏のアイコンである鳩のロゴが刻印されているのも特徴だ。 

そして迷彩柄のアッパーをよく見てみると……

柄に紛れるように、鳩のシルエットがデザインされている。さりげない遊び心を利かせているあたりがたまらない。

コラボモデルは、表参道ヒルズに開かれたコール ハーンの期間限定コンセプトストア「グランドショップ」のほか、銀座本店などで発売中。

3年の時を経て帰ってきたビッグコラボ。フットワーク軽くいたい今の季節に最適だ。

 

[問い合わせ]
コール ハーン ジャパン カスタマーサービス
0120-56-0979

POW-DER=文

# コール ハーン# コラボシューズ# ジェフ・ステイプル
更に読み込む
一覧を見る