2020.07.05
NEWS

「星のや富士」での夏リゾートをさらに特別にする期間限定プラン、3つのポイント

日本初の本格的なグランピングリゾートとして2015年にオープンした「星のや富士」。

客室から望む富士山や河口湖の絶景を愛でつつ過ごせる贅沢なひと時を求めて、国内外から客足の絶えない人気リゾートだ。

そして現在、「星のや富士」での滞在をさらに特別にしてくれる、期間限定の宿泊者向けオプションプランがある。「グランピングリゾートで過ごす大人の休日」だ。

「グランピングリゾートで過ごす大人の休日」1名5万円(税・サービス料別) ※宿泊料別

テーマは「遊び×涼」。富士五湖のひとつである河口湖周辺は、7〜8月の平均気温が約23℃と涼しい気候。その特徴を活かして、本栖湖でのダイビングや空中テント体験を盛り込んだオプションプランを実施する。

このプランにはアクティビティだけでなく、ディナー前にビールと燻製を楽しむアペリティフタイムや、ディナー後にオリジナルスイーツを嗜むディジェスティフタイムも含まれる、1日を通した贅沢なプランだ。

NEXT PAGE /

早速、プランの中身を擬似体験

午前中にレセプションへ集合したあと、チェックイン前にまず向かうのは「本栖湖ダイビング」。河口湖の西側にある本栖湖は、日本で有数の淡水ダイビングができるスポットとして有名だ。溶岩によってできた湖底には、ここでしか見られない幻想的な世界が広がる。

その魅力を熟知した専属ガイドが案内する魅惑の湖底散歩。ダイビング経験や希望に合わせて、おすすめのコースを案内してくれるので、ダイビングをしたことがない人も存分に楽しめる。

大木が横たわる湖底。最深部の水深は約122メートルにもなる。

ダイビングのあとは、星のや富士へ戻ってチェックインを済ませ、ディナーの前の「アペリティフタイム」を満喫。ダイビングの話に花を咲かせながら、味わい深い地ビールとともにジビエやチーズの燻製を楽しむ贅沢な時間だ。

自然に囲まれたテラスで食べる燻製は格別。スタッフに教わりながら手軽に燻製作りが楽しめる。

軽く腹ごしらえを済ませたあとは、雄大な森の中で、大自然の涼やかな空気を感じられる「空中テント」でゆったり。うたた寝するのも気持ち良さそうだ。

プランのラストは、日が沈み、ディナーを済ませたあとの、客室に併設された河口湖を望むテラスでの「ディジェスティフタイム」

ワインを使ったブドウ飴や、スパイスを効かせた特製シロップのかき氷、ウイスキーとクリームを合わせたチョコバナナなど、“夏祭り”をテーマにしたオリジナルスイーツをお酒とともにサーブしてくれる。

森の香りを運んで来る夜の風を感じながら、1日を締めくくれるというわけだ。

こちらのプランは8月31日(月)までの期間限定。公式サイトにて予約受付中だ。

頭を空っぽにしたいリゾートでのひと時。難しいことは何も考えずにこのプランを予約するだけで、星のや富士で過ごす非日常の時間は、さらに特別になるのである。

 

[ホテル詳細]
星のや富士
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
電話:0570-073-066
料金:1泊6万7000円〜(1室あたり2〜3名まで、税・サービス料別、食事別)
www.hoshinoya.com

# グランピング# ホテル# 星野リゾート
更に読み込む