2020.03.13
NEWS

モスコットの人気モデルがさらに魅力的に。日本限定色の新作&復刻

ニューヨーク発の老舗アイウェアブランド、モスコット。その代表的なサングラス「レムトッシュ」の日本限定カラーが3月13日(金)、モスコット トウキョウで先行発売される。

モスコット レムトッシュ 日本限定カラー第8弾
「レムトッシュ」の日本限定カラー。上からピンクアンバー、オリーブ、グレー。各3万5000円/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)

創業者ハイマン・モスコットがマンハッタンのオーチャードストリートに店を構えたのが1915年。それから100年以上、店は家族経営で代々受け継がれ、今や世界的なアイウェアブランドに成長。なかでも丸みを帯びたウェリントンフレームの「レムトッシュ」は、半世紀にわたって売れ続けている人気モデルだ。

レムトッシュの日本限定カラーは定期的にローンチされており、今回は第8弾。カラーはピンクアンバー、オリーブ、グレーの3色展開となっている。

さらに今回は、2017年に発売された日本限定カラーの第2弾も同時に復刻。

モスコット レムトッシュの日本限定カラー復刻モデル。
同時に、日本限定カラーの第2弾も復刻。トータスとブラックという2種類のフレームカラーで、レンズはブルーとクリアがある。[左]3万5000円、[右]3万2000円/ともにモスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)

第2弾の復刻モデル、フレームカラーはブラックとトータスの2種類で、レンズはブルーとクリアの2色展開。淡いブルーレンズで涼しげな印象を生み出すもよし、クリアレンズで伊達メガネとして使うもよし。特徴的なダイヤモンド型のゴールドリベットにも変わらぬ職人技とブランドのアイデンティティが宿る。

いずれも旗艦店であるモスコット トウキョウにて先行発売され、4月下旬より一般発売がスタート。日射しも強くなってくるこれからの季節、アイウェアのストックを増やし、シーンに合わせて“着替える”のも悪くないのでは?

 

[問い合わせ]
モスコット トウキョウ
03-6434-1070

# モスコット# アイウェア# サングラス
更に読み込む