NEWS Vol.309
2019.03.12
NEWS

至高のNYヴィンテージ空間で男を磨く。ラルフ ローレンとコラボしたバーバーが誕生

ついこないだまで、髪型をお洒落にしようと思ったら、美容室に通うのが常識だった。だが近頃では、バーバーを利用する男性が増えている。オールドスタイルな床屋の良いところに、ファッションやカルチャーなど新しい要素を併せもったバーバーは、これからますます人気を博すだろう。

そんな中、あのラルフ ローレンのヴィンテージコレクション「DOUBLE RL(ダブル アール エル)」とコラボしたバーバーが、3月15日(金)、東京・有楽町にオープンする。それが「LUDLOW BLUNT for Double RL (ルドロー ブラント フォー ダブル アール エル)」だ。

ニューヨークのブルックリンにある「ルドロー ブラント・サロン」本店は、その優れた技術とこだわりのヴィンテージインテリアで高い評価を得ている、アメリカンバーバーのトップブランド。多くの海外セレブたちも御用達だ。

ブルックリン本店の店内イメージ。

阪急メンズ東京 7階にオープンする新店は、同サロンのマインドと、旧き良きアメリカンスピリッツ漂う「ダブル アール エル」のコンセプトが高次元で融合。アメリカから輸入したチェアやキャビネット、装飾品などが並ぶ店内は、1920年代にタイムスリップしたかのようなアメリカン・ヴィンテージの世界観を醸し出している。

施術と接客は、ブルックリン本店のトップスタイリストによる認定を受けた“マイスター”が行う。ゲストは大人の落ち着いた空間でゆっくりくつろいでいる間に、パリッと格好良くなれるってワケだ。

ブルックリン本店のマイスタースタイリスト、ラッセル・マンリー。

店内には施術を行うスペースのほかに、シャンプーやポマードなどのグルーミング製品を扱うショップも併設されている。アール・デコ調のボトルが印象的なオリジナルアイテムたちは、コスメとしての機能はもちろん、置いておくだけでも絵になる。スタイリングの合間にギフト選び、なんていうのも面白い。

寸分たがわぬカットのテクニックに、心地良いシェービングや癒しの施術。最近のバーバーは、髪が伸びたから仕方なく行く店ではない。イカしたオッサンをトータルにデザインしてくれる極上のグルーミング空間なのである。「実は美容室がどうも苦手で……」と密かに思っていた諸兄も、ぜひ一度お試しあれ。

 

[問い合わせ・予約]
ルドロー ブラント フォー ダブル アール エル
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京 7F

電話番号:03-6252-5433(3月15日(金)以降)

中山秀明=文

# ダブル アール エル# ラルフ ローレン# ニュース# バーバー# ラルフローレン# 髪型
更に読み込む