2021.09.18
LIFE STYLE

キャンプブーム最前線に異変アリ。限定品もGETできるパルコ5階をチェックせよ!

渋谷パルコから、また新たなムーブメントの気配が。しかも、今回もなかなか大型である。

このたび渋谷パルコ5階に、「パルコ アウトドア パーク」と銘打った新名所が誕生した。フロアの約半分を改装し、そのスペースを“アウトドアゾーン”として贅沢に活用。人気のアウトドア系ショップが6店舗入居し、2カ所のポップアップスペースも設けた。

まずはその全体像を動画でご確認あれ。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

OCEANS staff/オーシャンズ(@oceans_magazine)がシェアした投稿

 

せっかくなので、もう少し補足しておこう。

こちらはデンマークの老舗アウトドアブランド「ノルディスク」のコンセプトストアで、実は商業施設への出店は今回が初。

あらゆるアイテムが並ぶなか、店内に設置されたファミリーテントはひときわ目を引く。

テントブランドとしては、創業100年を超える老舗「オガワ」も出店。テントを中心に、寝袋やテーブルなど、幅広いキャンプ用品をずらりと並べる。

ほかにもアウトドアアパレルブランドの「エル・エル・ビーン」や「ポーラー」、石油ストーブが人気の「アラジン バイ コレクターズ」、そしてアウトドアで頼れるワークブーツ界を代表して「レッドウィング」などが軒を連ねる。

ショップによっては渋谷パルコでしか買えない限定アイテムや、購入者だけの特典なども用意されているようだ。

例えばレッドウィングでは、ブーツを一足買うごとに一回ガチャを回すことができる。

これがなかなか侮れないどころか、ファンなら「金を払うから売ってくれ」と懇願したくなる景品も用意されているのだ。特にこのミニチュアのブーツのクオリティを見よ。

その作りは実に精巧で、ファンでなくとも物欲が刺激されるに違いない。

種類も豊富なので、残高に余裕がある人は、コンプリートを目指してはどうか。その前にストア内のブーツをコンプリートしてしまうかもしれないが……。

ポップアップスペースには現在、アウトドアファッション雑誌『GO OUT』が出店中。センス溢れる色彩豊かなラインナップは、見ているだけで心が躍って仕方がない。

しかし、こんなに広大でイケイケなアウトドア拠点が渋谷のド真ん中に現れるとは、まさに昨今のアウトドアブームの勢いを象徴するかのよう。いや、パルコが仕掛け人になったということは、むしろこのブームはますます加速するということだろう。

さぁ、我々が信頼するこの流行発信地で、アウトドアブームの最先端を体感せよ。

 

[問い合わせ]
渋谷パルコ
03-3464-5111
https://shibuya.parco.jp

佐藤ゆたか=動画編集

# アウトドア# キャンプ# パルコ
更に読み込む