2020.05.17
LIFE STYLE

すべて揃えても3万円で釣りがくる。コールマンの最新ギアで自宅でキャンプ気分

「イン&アウトドアなギア選」とは…… 

映画、ゲーム、マンガ、フィットネス……。SNSでは今、おうち時間を楽しむあの手この手の方法が紹介されている。なかには部屋でテントを広げたり、メスティンでキャンプ飯を作る「家キャンプ」なるものも。

キャンプビギナーにはいい練習にもなるし、きっと面白いに違いない。となれば、まずは道具だ。

ということで、「アウトドアライフの総合商社」ことコールマンの、イン&アウトドアで使える高コスパアイテムをご紹介。

 

作って楽しい、食べて美味しいテッパンアイテム

だからホットサンドイッチクッカーをキャンプへ持って行く人も決して少なくない。/コールマン
「ホットサンドイッチクッカー」3980円[税込]/コールマン(コールマン ジャパン 0120-111-957)

キャンプで食べる定番の朝食といえば、ホットサンドである。だからキャンプにホットサンドイッチクッカーは、文字通りテッパンのアイテム。

でも、その調理の手軽さやワクワク感をアウトドアだけの楽しみにしておくなんてもったいない。

コールマンのホットサンドイッチクッカーは屋内でも大活躍する代物だ。内部にノンスティック加工を施しているためパンがこびりつかないし、ハンドル部分は取り外し可能でキッチンでも邪魔にならない。しかも焼き跡がランタン型という遊び心もニクい。

夕飯の残りがそのまま朝の食卓に並ぶのは味気なくても、これでサンドして出せば全然違う表情を見せてくれるはず。パパの株もきっと上がるに違いない。

NEXT PAGE /

ランタンでスピーカーな働き者

山の夜に安心感をもたらすコールマンのランタンも、家の中では持ち運びがイージーなインテリア照明に早変わり。/コールマン
「360°サウンド&ライト」8000円/コールマン(コールマン ジャパン 0120-111-957)

山の夜に安心感をもたらすコールマンのランタンも、家のなかでは持ち運びがイージーなインテリア照明に早変わり。読書灯として、または深夜のホームライトとして生活に寄り添ってくれる。

光の強さはハイ、ミディアム、ローの3段階で調節可能。ハイであれば最長7時間、ローであれば40時間(!)も持続する。

しかも、音楽の再生機能まで完備。Bluetooth内蔵で内部スピーカーが音質をコントロールしながら360°に音を攪拌させる。庭で使うもよし、リビングやベッドルームへ持ち込むもよし。あらゆる空間を心地よく彩ってくれるはずだ。しかもこの価格である。相棒に決定で。

 

ハンモック気分なチェアでリラ〜ックス

いい大人であれば、庭でハンモックに揺られながら一日まったり過ごしたいと思ったことは一度や二度じゃないはずだ。/コールマン
「ヒーリングチェア」3980円/コールマン(コールマン ジャパン 0120-111-957)

庭でハンモックに揺られながら一日中まったり……そう夢見たことは一度や二度じゃないはずだ。庭をポンっと用意することは難しいが、であれば、せめてこのローチェアを試してもらいたい。

その座り心地たるや、まるでハンモックに身を埋めているような気持ち良さ。体を優しく包み込み、座面はメッシュ仕立てで蒸れ知らず。コンパクトに畳めるので持ち運びも便利だし、置く場所にも困らない。しかも、スマートフォンや本を入れておける背面ポケットも装備されている。

自宅生活に飽き始めたときこそ、こんなチェアでリラ〜ックス、リラ〜ックス。

NEXT PAGE /

荒みがちな日常に“ミドリ”を取り入れて

コールマンのイージークリーンボウルは、壊れにくく、汚れにくいアウトドア仕様だが、それは日々の生活においても渡りに船。/コールマン
「イージークリーンボウル」1380円[税込、4枚セット]/コールマン(コールマン ジャパン 0120-111-957)

緑色には、緊張を緩和する鎮静作用があるという。植物のある空間で心が休まるのも、そのためだろう。とはいえ、植物を育てるには責任も伴うし、置き場所にも困る。そんな人は、こんな小物で緑を取り入れてはどうだろう?

コールマンのイージークリーンボウルは、壊れにくく、汚れにくいアウトドア仕様。そのハイスペックは日常生活においても渡りに船である。油汚れを簡単に落とせるだけでなく、電子レンジや食洗機の使用もOK。しかも、4つパックでこのプライスとは、さすがコールマン。コスパの大切さをよくおわかりで。

 

洒落ててオールマイティな器のデカいやつ

縁からダラっとペンキが垂れたペンキ缶のような佇まいに、思わずクスッとさせられるコールマンのポップアップボックス。/コールマン
「ILポップアップボックス」3980円[税込]/コールマン(コールマン ジャパン 0120-111-957)

開口部からダラッ〜と塗料が垂れたペンキ缶のような佇まいのポップアップボックスは、モンロとのコラボアイテム。

PVC加工が施されているため、濡れた場所でも問題なし。ベルクロストラップでテーブルの脚などにも固定できる。こういう配慮が地味にうれしくて便利なのだ。

ときにはダストボックスとして、ときには洗濯物入れとして、あらゆる用途に使えるオールマイティさは、アウトドアでもインドアでも重宝すること間違いなし。それでいてこのデザイン。自宅生活を鮮やかに彩ってくれそうだ。

 

インドア生活を豊かにしてくれるコールマンのアイテムたち。しかもお気付きだろうか、これ全部買っても2万5千円以下というコスパの高さ。 「ありがとう、いただきます」としか言えませんな。大人買い推奨です。

 

「イン&アウトドアなギア選」
アウトドアで使える優秀アイテムは、インドアでも活躍する。イン&アウト兼用な最新ギアで、大自然気分をエンジョイしよう。
上に戻る
菊地 亮=文
 
# キャンプ# コールマン
更に読み込む