インドアライフ充実術 Vol.16
2020.05.02
LIFE STYLE

手洗い、うがい、笑い。爆笑必至の「#吉本自宅劇場」で高める免疫力

「インドアライフ充実術」とは?

新型コロナウイルスとの戦いに必要なもの――それは手洗い、うがい、そして「笑い」である。

ってワケで、あの吉本興業が動き出した。自宅にいながらみんなに笑顔を届ける新しいエンタメ・プラットフォーム「#吉本自宅劇場」をスタートさせたのだ。

自宅から笑いをシェアするプラットフォーム

リモート全盛期の今だからこそ輝くこのプラットフォームには、インスタグラムやツイッター、YouTubeなどから「#吉本自宅劇場」をつけたコンテンツを集約。

また、自宅発信型のオリジナル企画や、芸人とファンとの交流企画など、オンラインが可能にするさまざまな新体験が味わえる魅力的な遊び場となっている。

 

先日はさっそく人気お笑いコンビ・かまいたちの山内健司さんがYouTube生配信を実施。ほかにも芸人が作ったアート作品のオークションや、Zoom飲み会企画などなど、続々と新企画を放り込んでくる予定だという。

すでに開催が決定しているコンテンツもいくつかある。例えば……

NEXT PAGE /

自宅で一番おもしろいヤツは誰だ!?
「家-1グランプリ2020」

吉本自宅劇場のオリジナル企画第1弾がこちら。

一番面白い漫才師はM-1、一番面白いコント師はキングオブコント、一番面白いピン芸人はR-1でそれぞれ決める。では、そろそろ家で一番面白いヤツを決めようか……ということで生まれたのが「家-1グランプリ」。

M-1グランプリと同じく、番組MCに今田耕司さんを据えることからも吉本興業の本気ぶりが伺える。優勝特典は「家賃1年分」というのも粋だ。しかも、この番組、プロ・アマを問わず出場可能な視聴者参加型企画。参加資格は「18歳以上」で、「自宅から配信できる人」だ。

放送は5月3日(日) 22時からスタート。腕に覚えがあるなら、ぜひ挑んでみては? 参加方法など、詳しくはこちらをチェック!

 

「スナック吉本」でママと濃密な時間を

コロナ禍で飲み屋にも行けない人たちと仕事が激減してしまった芸人たちとをマッチングさせるべく、あの男が立ち上がった。国内最大のオンラインサロンを運営するキングコング、西野亮廣さんである。

今回彼が発案したのは、流行りの「Zoom飲み会」を発展させた小規模オンライン型のクラウドファンディング。その名も「スナック吉本」だ。オンラインで芸人とファンが酒を酌み交わし、参加費を設定する代わりに、「笑い」を提供するという吉本興業公認のクラウドファンディングである。

さまざまな芸人が「ママ」となって自分のスナックを開店。参加者は5〜7人程度と少人数で、「3密」を避けながら濃密な交流をはかることができる。ファンにとってはたまらない企画だ。

参加方法などはこちらをチェック!

ほかにも、あの破天荒芸人、平成ノブシコブシの吉村崇さんがリーダーとなって「吉村派遣会社」を立ち上げた。前代未聞の「リモート芸人派遣会社」なる珍企画である。

スナック吉本と同様、Zoomを使った小規模オンライン型の参加システムだが、より多岐にわたるコンテンツが用意されているそう。自宅にいながら、さまざまな芸人たちの趣向を凝らしたエンタメやサービスを堪能できるはずだ。

また、「ヨシモト∞ホール」の公式YouTubeチャンネルでもZoomを使った生配信ライブを(土日は芸人が各自宅で撮影したオリジナルの配信動画を)20時から毎日配信中。劇場でしか観られなかったライブが自宅で観れるなんて、便乗しないわけにいかないでしょ。

 

今後、新たなコンテンツが続々と発信される予定なので、「#吉本自宅劇場」からは目が離せなさそう。芸人も自宅、みんなも自宅。距離と空間を超えて一緒に笑い、免疫力を高めよう。

 

[イベント詳細]
#吉本自宅劇場
https://yoshimoto

インドアライフ充実術
何かと外出が厳しい時季だけど、見方を変えればピンチもチャンス。自宅でアクティブな休日を楽しむ、インドアライフのジュージツジュツをデンジュ。上に戻る

原嶋鉄人=文

# #吉本自宅劇場# インドアライフ# お笑い
更に読み込む