新型コロナに負けるな!「ファッションの力」 Vol.6
2020.04.04
LIFE STYLE

夜はスマホ片手に#stayhome。ロエベが案内するインスタライブにアクセスしよう

新型コロナに負けるな!「ファッションの力」とは…

感染者が10万人を超え、新型コロナウイルスの甚大な被害を受けているスペイン。

この国を代表するラグジュアリーブランドのロエベ(LOEWE)が、「ロエベ エン カサ(LOEWE EN CASA)」と題した、シリーズ制のオンラインイベントを開催中だ。

週末の夜はスマホ片手に #stayhome 。ロエベが案内するインスタライブへアクセスしよう
アクセスはロエベの公式アカウント(@LOEWE)まで。

これは、世界に広がる「#stayhome」へのブランドからのメッセージであることは言わずもがな。インスタグラムのライブ機能を使い、公式アカウントからさまざまなアーティストのスタジオツアーやワークショップなどを3月27日から順次配信している。

1987年生まれの井尾鉱一さん。金属の打ち出しによって多彩な作品を創る。
1987年生まれの井尾鉱一さん。金属の打ち出しによって多彩な作品を創る。

なかには日本人アーティストも名を連ね、生花アーティストの渡来 徹のデモンストレーションや、2019年の「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ」ファイナリスト、井尾鉱一のスタジオツアーが行われ、それぞれ世界中からのアクセスを集めた。

そして今週末も、それぞれ22時にこのオンラインイベントは開催される。

4月4日(土)はジム・パトリッジ&リズ・ウォルムズリー。

木材を使ったイギリスのアーティスト、ジム・パトリッジ&リズ・ウォルムズリー。
ジム・パトリッジ&リズ・ウォルムズリーの公式サイトはコチラ。事前に予習しておくとより楽しめるはず。

木材を使ったイギリスのアーティストで、まるでオブジェのようなインテリアを創っている彼らと、ロエベ ファンデーションの代表を務めるシーラ・ロエベ(Sheila Loewe)がトーク。アーティストワークの魅力を探る。

4月5日(日)はニュージーランド出身のソフィー・ローリー(Sophie Rowley)にフォーカス。

はニュージーランド出身のアーティスト、ソフィー・ローリー(Sophie Rowley)
ソフィー・ローリーの公式サイトはコチラ。事前に予習を!

天然素材を使って緻密かつ幾何学的な作品を生み出す彼女のスタジオに潜入する。「これ、どうやって創ってるの?」というクリエイションの裏側が明かされるかもしれない貴重な時間だ。

2組はともに、2019年に東京・赤坂の草月会館で開催された「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ」展にも出品した超一線級のアーティストである。

本当のラグジュアリーとは何か? アートで心に栄養を吸収しながら、じっくりと考える時間も大人には必要だ。そして今は、その絶好のチャンスなのかもしれない。

新型コロナに負けるな!「ファッションの力」
ファッションは気持ちをポジティブに変換するエネルギー。だからオーシャンズはファッションが好きなのだ。猛威を振るう新型コロナウイルスにも、ファッションは果敢に立ち向かう。自分たちの出来ることを見つけてアクションを起こすブランドやショップをリスペクト。そうした動きを少しでも多くの人に届けるために、オーシャンズは「ファッションの力」を記録する。上に戻る

[問い合わせ]
ロエベ ジャパン クライアントサービス 
03-6215-6116

# #stayhome# インスタライブ# ロエベ
更に読み込む