新型コロナに負けるな!「ファッションの力」 Vol.2
2020.04.03
LIFE STYLE

#stayhome のためにYouTubeで公開。ピルグリム サーフ+サプライからの贈り物

新型コロナに負けるな!「ファッションの力」とは…

「#stayhome」「#socialdistance」といったハッシュタグがSNSを賑わせる今、スマホの中で約1時間のショートトリップに出かけられるサーフムービーがYouTubeに公開されている。

NYブランド・ピルグリム サーフ+サプライのディレクター、クリス・ジェンティールさんが撮った「Self Discovery for Social Survival 」。

NYブランド・ピルグリム サーフ+サプライのディレクター、クリス・ジェンティールさんが撮った「Self Discovery for Social Survival 」である。

これは2019年に発表された作品で、レコードレーベル「メキシカンサマー(Mexican Summer)」とともに創られたもの。ナレーションはなんと、惜しくも昨年亡くなった前衛アーティスト、ジョナス・メカス(Jonas Mekas)が担当している。

メキシコ、モルディブ、アイスランドをサーフボード片手に旅するのは、ステファニー・ギルモア(Stephanie Gilmore)、クリード・マクタガード(Creed McTaggart)、ライアン・バーチ(Ryan Burch)といった16名のプロサーファーたち。

NEXT PAGE /

彼らがとにかく気持ち良さそうに海と戯れる映像はどこまでもメロウで、サーフィンをしない人でもいい気分になれるはずだ。

そして、メキシカン・サーマー所属のミュージシャンたちのオーガニックなサウンドもまた秀逸で、YouTubeを流しっぱなしにしておいても心地良い。

ファッションだけでなく、音楽やアートにも造詣が深いクリスさんらしい贈り物は、今週いっぱいまでYouTubeに公開中。

大切な人のために「#stayhome」「#socialdistance」を心がけつつ、リンクにアクセスしてもらいたい。

新型コロナに負けるな!「ファッションの力」
ファッションは気持ちをポジティブに変換するエネルギー。だからオーシャンズはファッションが好きなのだ。猛威を振るう新型コロナウイルスにも、ファッションは果敢に立ち向かう。自分たちの出来ることを見つけてアクションを起こすブランドやショップをリスペクト。そうした動きを少しでも多くの人に届けるために、オーシャンズは「ファッションの力」を記録する。上に戻る
# #stayhome# YouTube# サーフムービー
更に読み込む