NEWS Vol.550
2020.03.28
LIFE STYLE

「雨の日の背中びしょ濡れ問題」解決! リュック派必携な傘がドイツから

最近ではコンビニでもビッグサイズのビニール傘が登場し、それはそれで頼もしいのだが、大きな傘を差していても、背中のバックパックだけはどうしても濡れてしまうって人、多いんじゃない?

うわー、すごい雨! これじゃあバックパックが濡れ……ない……?

そんな“雨の日の背中びしょ濡れ問題”がついに解決するかもしれない。まさに痒いところに手が届くように、「濡れる背中にも傘が届く」ニューパラソルの登場だ。

「スウィングバックパック」7800円〜/ユーロシルム(A&F 03-3209-7575)

1919年創業、100年以上にわたって高品質かつ高機能な傘を作り続けてきたドイツの老舗メーカー「Euro SCHIRM(ユーロシルム)」の画期的な傘、バックパック濡れを防ぐ「スウィングバックパック」である。

傘を全開にすると、その一部が突出して伸び、背中部分を濡れないよう上手にカバーしてくれるという代物。差しているときは後ろ部分だけが長い独特なフォルムになるのに対し、折りたたんだときは通常の折り畳み傘のようすっきりと収納できる点もうれしい。

肩掛けができる収納ケースも付属。7800円〜/ユーロシルム(A&F 03-3209-7575)

もちろん、ただトリッキーなだけではなく、傘としての品質もハイクオリティ。モノづくり大国、ドイツの職人魂が宿っている。握りやすい立体成型のグリップに加え、肩掛けができるストラップ付きのメッシュ収納ケースも付属。カラバリは2種のブラックにネイビー、レッド、シルバーの5種類だ。

 

最近では“前に背負うリュック”もあるけど、この傘があれば背後を気にせず、前向きに生きていけそうだ……って言ったら大袈裟? でも、一見の価値はアリだぞ。

 

[問い合わせ]
A&Fカンパニー
03-3209-7575

大関祐詞=文

# バックパック# リュック# #
更に読み込む