備えよ。俺も、新学期 Vol.1
2020.03.26
LIFE STYLE

新入社員100人に聞いた理想の上司の3条件。それは、優しさと明るさと……

備えよ。俺も、新学期●ピカピカの新入社員が入社してくる4月。我々は彼らと上手く付き合うためにどんな備えをしておくべきか。大人も新学期を迎える今、知っておきたい新入社員と向き合うための豆知識。

仕事をバリバリこなす? それとも飲みに誘ってくれる? イマドキの新入社員はどんな“理想の上司”を求めているのか。彼らの求める上司像がクリアになれば、来たる新年度に向けて正しい心構えができるのでは? そこで、新入社員100人に聞きました!

Q1.上司にしたい芸能人は?
Q2.仕事で憧れる上司はどんな人?
Q3.どんなときに上司を頼りたい?
Q4.上司からSNSで友達申請が来たらどうする?
Q5.職場の飲み会には参加する?

まずは新入社員の“理想”を具現化するため、「Q1.上司にしたい芸能人は?」と質問。そこで挙がった名前から、新入社員が上司に求める3つの条件が明らかになった。

新入社員に接するときは「優しさを携帯」すべき

「優しい上司になってくれそう」と、多くの新入社員から支持を集めたのがウッチャンナンチャンの内村光良さん(55歳)だ。

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)をはじめ、バラエティ番組のMCとして活躍する内村さん。テレビで年下の共演者に接する姿が、会社でのいい上司像と重なったのだろう。理由を聞いてみると

「いつも、部下一人一人のことを考えてくれると思う」(19歳・女性・福岡県)。

仕事で困ったときにも、笑顔で助けてくれそうだから」(20歳・男性・宮城県)。

という声が挙がった。新入社員の心を掴むためには、優しさは“スマホ同様、常に携帯すべきもの”と覚えておいた方が良さそうだ。

部下に好かれる近道は「トーク力を鍛えること」

内村さんに次いで支持を集めたのが、明石家さんまさん(64歳)所ジョージさん(65歳)。彼らを支持する新入社員からは、こんな意見が聞かれた。

「とにかく面白い! さんまさんが上司だったら、毎日楽しく喋りかけてくれて、明るい気持ちで働けると思う」(23歳・女性・東京都)。

「所さんは親しみやすくて部下に色々教えてくれそう。愛妻家エピソードや人生を楽しむ格言を聞いて、器のでかさを感じました」(19歳・女性・東京都)。

2人に共通するのは、ユーモアがありトーク上手ということ。くりぃむしちゅーの有田哲平さ(49歳)や、千鳥の大悟さ(40歳)など、お笑い芸人の名前が多数挙がっていることからも、イマドキの新入社員は、職場を明るい雰囲気にする上司を求めていることがわかった。

オーシャンズ世代は「頼れる兄貴」になるべし

では、オーシャンズ世代の芸能人では誰が理想となるのか。30代では嵐の櫻井翔さん(38歳)、40代では中居正広さん(47歳)が支持を得た。

「櫻井さんが上司だったらダメなところはきちんと叱り、そのあとフォローもしっかりしてくれそう」(24歳・女性・和歌山県)。

「中居さんは後輩に慕われているイメージがあるので、いざというとき頼りたい」。(20歳・女性・島根県)。

会社では中堅に当たる世代に求められるのは、“頼れる兄貴”的な役割。新しい環境でアレコレ不安を抱える新入社員にとっては、“優しく”、“明るく”、そして“心強い”存在になることが理想の上司への第一歩かもしれない。

次回は、憧れる“仕事の仕方”というテーマで、彼らの頭の中身を探ってみよう。

# 新入社員# 新学期# 理想の上司
更に読み込む