2020.03.07
LIFE STYLE

さらに盛り上がった「男のステーキ教室」2度目の放課後。と、ここだけの話

「ステーキ食べます!またBBQじゃないけれど(笑)、今回はアメリカンビーフです!」

オフ会のメインメニュー。アメリカンビーフのステーキ。
オフ会のメインメニュー。アメリカンビーフのステーキ。

オーシャンズが2018年、2019年と開催したイベント「男のステーキ教室」は、アメリカンビーフを使ってBBQでシーズニングステーキを作るというもの。その卒業生がオフ会を開いているということは以前の紹介したが、早くも第2回が開催されると編集部に連絡があった。

冬なので今回もBBQというわけにはいかなかったが、メンバーの常連店が特別に極上アメリカンビーフを仕入れ、ステーキを焼いてくれるという。となれば、と。約束通り、編集部がお邪魔させてもらった。

 

マーシーのレシピに全員満足!

アメリカンビーフイベントのオフ会
オフ会の仕切りは今回も中道祐弥さん(右から2番目)。オーシャンズウェブ編集長の原も参加(左端)。

今回集まったのは6名。みんなで集まるのは2回目というが、「キング!」「きくさん!」と、ニックネームで呼び合う様子は2回目とは思えない。

「個別ではもっと会ってますね。サーフィンをやる人が多いので、一緒にサーフィン行ったり。あっ、この店の下見のために1週間前にも、きくさんときくさんの奥さんと3人で飲みました」というのは、前回もオフ会の仕切りをしていた中道祐弥さん。なんと、もう家族ぐるみで交流しているとは驚いた。

この日集まった6名中、5名がサーフィンをしているという。ほかにもキャンプの話や、車の話、旨いラーメンの話など、趣味嗜好が近い仲間が集まると話は止まらない。

アメリカンビーフイベントのオフ会
「映え」写真を撮るのは女子だけじゃない!

出会いの機会となったステーキの話でも盛り上がった。みんな、「マーシーに習ったシーズニングステーキを実践しています!」と口を揃える。

「家族にも好評なんです。やっぱり男が料理を作ると喜ばれますよね。すごく簡単にできるんですけどね」と言うのは田中岳人さん。そして「ワイン飲みながら作るのがいいんですよ」「ハーブに漬けた肉をキャンプに持って行って焼くのがまた旨い!」と次々に声が上がり、なかには「毎月……いや、毎週作る!」というツワモノ(中道さん)まで現れる。

ここまでマーシーのレシピを活用してもらえるとは、編集部としても嬉しい限りだ。
※マーシーのシーズニングステーキのレシピはこちら

「次はみんなでキャンプもいいね。とりあえず、ソロキャンをいま予定しているけど行きたい人いたら言って!」(太田貴久さん)。

イタリアンワインバー「ブラチェリア バーヴァ (braceria BAVA)」
会場は、太田さん(写真右)の知り合いのイタリアンワインバー「ブラチェリア バーヴァ (braceria BAVA)」。

次の集まりが開催される日も遠くなさそうだ。

また、ここだけの話だが、マーシーが先生の“男の肉料理教室”は今年も開催予定。スペシャル体験ができるだけでなく、こんな素敵な仲間にも出会えるかもしれないオーシャンズのイベント。次はあなたの参加もお待ちしてます!

# ステーキ# マーシー
更に読み込む
一覧を見る