2020.01.07
LIFE STYLE

大人のデジタルライフの救世主。世界初の“癒やし系パソコン”がHPから!

デジタル化が進み、生活は便利になっていく一方で、人間関係はどんどんドライになっている……気がする。

アナログで温もりのある(気がする)人間関係を築いてきたオーシャンズ世代が、「デジタルのコミュニケーションには温度がないんだよね」とボヤきたくなる気持ちもわかる……気がする。

そんな感覚値のギャップを埋めてくれる、“癒やし系”のパソコンが登場した。

「HP ENVY x360 13 Wood Edition」9万2800円~/日本HP(HP ダイレクトプラス コールセンター 0120-111-238)

これは世界的デジタル機器メーカー「HP(エイチピー)」から発売された新型ノートパソコン「HP ENVY x360 Wood Edition」で、なんと世界で初めてパソコンのパーツに、木材を用いているのだ。

シートやプリントではなく、リアルなウォールナットを使っているから木目はひとつひとつ異なるし、タイピング中だって独特の温もりを感じられる。なんなら、目やときには心など、何かとドライになりがちなパソコンの作業中にさえ、癒やし効果をもたらしてくれるのだ。

家具などによく使われるウォールナットは耐久性に優れることでも知られている。湿度にも強いので夏場でもベタつかず、変形することもない。

タッチパッドとパームレスト部分にウォールナット材を採用。金属の冷たい感じとは違った温もりが魅力。

パソコン仕事で常に触れている部分を木材にすることで得た癒やし効果。その恩恵は、格好いいデザイン以上に我々のデジタルライフをポジティブにしてくれそうだ。

 

使い勝手でも、デジタルライフに温もりを

もちろん、デザインが洒落ているだけではない。「HP ENVY x360 Wood Edition」は、ディスプレイが360°回転するコンバーチブルタイプで、タブレットモードやスタンドモードなど、シーンに合わせて柔軟にカタチを変化させる優れモノ。「プライベートではスマホやタブレットで十分」という人のデジタルライフにも寄り添う、まさにON・OFF兼用の万能型なのだ。

ポップアップ展に先駆けて行われたイベントでは、HPパーソナルシステムズ デザイン部門グローバル責任者のステイシー・ウルフ氏(左)と、バーニーズ ジャパン取締役でクリエイティブディレクターの谷口勝彦氏(右)が登壇し、パソコンのデザインについて語り合った。

世界初の“癒やし系パソコン”の発売を記念し、「新たなライフスタイルの提案」を掲げるバーニーズ ニューヨークとスペシャルコラボレーションを実施。バーニーズ ニューヨーク銀座本店にて、今日から1月26日(日)までポップアップ展が行われている。

木材と金属をイメージした展示スペースには「HP ENVY x360 13 Wood Edition」のほか、世界最小を誇る13インチのコンバーチブルパソコンなども展示。HPの最先端のデザインと技術が思う存分に楽しめる。

また、HPのパソコンを「もっとリアルな環境で触ってみたい!」という人は1月14日(火)〜19日(日)、銀座本店の3階に併設された「バーニーズ カフェ バイ ミカフェート」へ行くのがオススメ。この6日間は、ミカフェートが提供するスペシャルティコーヒーを飲みながらカフェスペースで使い心地を試すことができる。

谷口勝彦氏が描いた展示スペースのイメージ。

“木の温もり”と“使い勝手の良さ”という両面から、大人のデジタルライフに寄り添ってくれる新型ノートパソコン。まずはその癒やし効果を、バーニーズ ニューヨーク銀座本店で体感してみてはいかがだろう。

 

[イベント概要]
HP PremiumノートPCポップアップ展示
住所:東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル バーニーズ ニューヨーク銀座本店
期間:2020年1月7日(火)〜1月26日(日)
※Touch & Tryイベントは、2020年1月14日(火)〜1月19日(日)まで。時間は13:00~20:00(最終受付 19:30)。

[問い合わせ]
HP ダイレクトプラス コールセンター

0120-111-238
受付時間:9:00~21:00、土・日曜は18:00まで(祝日、年末年始は休み)
キャンペーンサイト

# HP# デジタル# デジタルライフ# パソコン# 天然木材
更に読み込む