https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2019-2018-4/

世界の“ご家族様”に人気の「クラブメッド・ビンタン」で過ごす非日常

このエントリーをはてなブックマークに追加

40代の子連れ海外旅行を心から楽しんで過ごすなら、大人は大人で、子供は子供でしっかりリラックスして遊べる環境が必要だ。「ゆったりできる」という理由だけで選ぶリゾートでは役不足である。

そんな“ご家族様”にぴったりのバカンスを提供してくれるのが、1950年の創業以来「何も考えず、ただリラックスする時間」を世界中で提案してきたオールインクルーシブ のパイオニアであるリゾート「クラブメッド」。ファミリーで訪れても、それぞれが理想的な時間を楽しめる至れり尽くせりのサービスが揃う。

なかでも世界中のファミリーに人気なのが、シンガポールから船で50分、手つかずの大自然が残るビンタン島にある「クラブメッド・ビンタン」だ。


友達のような存在の「G.O」と「オールインクルーシブ」

クラブメッドの自慢は何と言ってもG.O(ジェントル・オーガナイザー)の存在。

訪れる人をもてなすサービスは通常の範囲にとどまらず、 レセプションからアクティビティ、はたまたキッズクラブの先生などとしてさまざまなシーンで活躍する。

いわゆるホテルコンシェルジュともひと味違うフレンドリーなおもてなしは、まるで友人宅に招かれたよう。子供たちがG.Oと過ごしている間、パパやママはビーチでカクテルをお供に読書、少し運動がしたいなら世界最高級のゴルフクラブでラウンドする、なんていう贅沢も可能だ。

さらにオールインクルーシブも大きな特徴。クラブメッドは旅行代金の中に、往復の航空券、空港からの送迎、滞在中の食事やアルコール、スポーツアクティビティ、キッズプログラム等の料金も含まれているため、滞在中に費用の心配をする必要がない。これが思いのほかストレスフリーで、気にすることがひとつ減った気持ちいい“バカンス”を過ごさせてくれるのだ。


ビンタン島だけのスペシャルメニュー!コールドプレスジュースを朝食に

クラブメット・ビンタンのテーマのひとつが「ウェルネス」。
酵素と栄養をとりながらデトックスができる「コールドプレスジュース」は、世界のクラブメッドのなかでもここビンタンだけの特別メニューだ。

贅沢にも、10種類以上の野菜やフルーツから好きな組み合わせをオーダーすることが可能。手つかずの大自然が残る南国の絶景をバックに行うヨガプログラムも、心身ともにエネルギーチャージしてくれる。ウェルネスに敏感なママたちにもおすすめだ。


多国籍のスタッフや子供たちと遊ぶプチ海外留学体験

パパやママが十分“脱力”を満喫している間、キッズたちは思い切り楽しんじゃおう! ということで、1967年からホテル・リゾート内でキッズクラブを設立しているクラブメッドでは 、子供たちもバカンスを楽しめるプログラムが充実している。生後4カ月から17歳まで年齢別に用意されたプログラムは子供の成長にも一役買ってくれるはずだ。国際色豊かなスタッフや子供たちと一緒に過ごす時間は、「まるでプチ留学体験」と人気が高い。


日々の生活で気になるあらゆることから解放してくれるクラブメッド・ビンタン。ただゆったりするだけのリゾートじゃないのが、子連れに人気の理由というわけだ。景色もサービスも時間も、あらゆる側面において“まだ見ぬ世界”を堪能できるだろう。

この「クラブメッド・ビンタン」に行くならウェブ申し込みがオススメ。今なら、航空券の最低価格保障が付いているので、最安値の航空券代を組み込んだパッケージを予約可能。今年のゴールデンウィークは最大で10連休。まだ空きがあるようなので、思いっきり“脱力”したいそこのオトーチャン、ご予約はお早めに!


[問い合わせ]
クラブメッド・ビンタン
https://www.clubmed.co.jp

ぎぎまき=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05