ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!SeasonII35ネコめ
2019.11.21
LIFE STYLE

「ネコって何だろう?」と人間に考えさせる、寅次郎と福子

>連載「ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!SeasonII」をもっと読む

ネコとオッサン2019
-OSSANS LOVE CATS!-

オッサンはネコが好き。いや、イヌも好き。だけどネコ好きなオッサンのほうが愛おしく感じてしまう、いや、ネコが愛おしいオーシャンズ編集部。大好評だった「愛されネコ・オブ・ザ・イヤー」発掘プロジェクトが1年ぶりにパワーアップして復活!

寅
知らない人が来た! 何者!?
福
(ぶるぶる)

縁側があるどこか懐かしさを感じる家で出会った2匹は、仲の良い兄妹ネコ(正確にはどちらが先に生まれたのかはわからないが……)。

これだけ怯えているが、普段はかなり元気いっぱいに家中を走りまわっているらしく、畳とふすまはボロボロ、障子は強いものに張り替えることになったという。

寅
フーテンの寅です!
寅
この縁側が気持ち良くてさ〜。
寅
スヤァ……。

こちらは男の子の寅次郎。幼い頃に保護されたのち、別の家庭に引き取られたのだが、ひょんなことからご主人のお宅へやってくることに。このように家をさすらったことから、「フーテンの寅さんのようだ」という意味で命名。

ご主人いわく「前のご家庭の方が石原裕次郎さんが好きで、もともとは『裕次郎』という名前を付けられていたんです。でも何だかそのままは嫌だなぁと思って、『寅次郎』にしました」。

往年の大スターたちの名を次々と継承するとは、大物感を感じられる。

NEXT PAGE /
福
な、何する気!?
福
やっぱり一歩下がるわ、怖いもの。

こちらは女の子の福子。寅次郎と一緒に保護されたが、なかなか貰い手が見つからなかったところでご主人たちと出会う。「『残り物には福がある』よ」ということで、縁起の良い「福子」という名前が付けられた。

ドライな性格で抱っこなどもあまり好きではないらしいが、寅次郎との追いかけっこは大好き。そしてアクロバティックな動きもするようで、クローゼットの上からベッドにダイブしてくるときは、ベッドに寝転んでいるご主人はビクビクしてしまうという。

寅と福
う〜ん、良きニオイ。

生まれたときから一緒の2匹。一度は離れ離れになったが、寅次郎も一緒に住むようになったことでより楽しい生活に。3歳になった今でもこの通り仲良しだ。

そんな相性抜群な寅次郎と福子コンビのご主人とは……?

NEXT PAGE /
平野さん
逆光だよ! オトーチャン。
平野さん
ボクより楽しそうだね! オトーチャン。
平野さん
かまってほしそうだね? オトーチャン。

映像ディレクターの平野隆章さん。仕事として映像製作を行う傍ら、自らが監督となりドキュメンタリー映画も撮っている。なんと12月2日には、新宿K’s cinemaで開催される「東京ドキュメンタリー映画祭」にて監督作品『発酵する民』が上映される。

平野さん
今なー。外の気分なんだよなー。

そんな平野さんが休日に家で作業をしていると、寅次郎と福子が邪魔をしにくることもしばしば。寝ているときにネズミのおもちゃを持ってきて遊んでほしいアピールをすることもある。

こんな風に遊びに積極的かと思いきや、平野さんから遊ぼうとかまってみるとフラれることもあるというのだから、ネコは気まぐれだ。

NEXT PAGE /
寅
ボク越しのオトーチャン(やっぱり楽しそうだね)。
福
壁スリとオトーチャンのなでなでという至福〜。
寅
あーっと! トンネル追いかけっこ中なのでそこどいて!

「『ネコって何なんだろう?』って考えてみたんですよ。でも考え始めたら深いところまでいっちゃって、結局わからなくなっちゃいました」。

特に「ネコ時間」ともいうべき、ネコならではの時間の過ごし方について。人間とは明らかにちがうスピードだが、一緒に暮らすうちに「そういう過ごし方もアリだなって思い始めましたね」。

寅
「ラ・フランスを出すと、またたびを舐めたときみたいに狂い始めるんですよ(笑)」。
福
何だかワタシも気分が良くなってきちゃった〜♪
寅
はぁ、極楽、極楽〜♪

「僕たちが旅行へ行っている間に、2匹が家から脱走してしまったことがあったんですよ。近所を探しまわったら、謎の黒ネコと3匹で日向ぼっこをしていたという目撃情報があり、しまいには実はネコ好きだったというご近所さんのお家で発見されまして。『何でここで!? そしてどこの黒ネコ!?』って(笑)」。

寅次郎と福をはじめ、ネコという存在は不思議なことばかり。それが平野さんやオッサンたちを魅了するのだ。

「この脱走事件を機に、近所の人たちにも僕がネコ好きだということが知れ渡って、ほかのお家のネコが脱走したときに相談されるようにもなりましたよ。ネコ好きはすぐに繋がれるんですよね」。

こんな予期せぬ縁をもたらしてくれる点も、ネコは不思議な存在であると思わざるを得ない。

 

石原さくら(いしはら さくら)=写真
猫写真家・ブリーダー

1976年生。東京工芸大学写真学科卒業後、女性ファッション誌、カルチャー誌、広告を中心に活動。2008年に愛玩動物飼養管理士を取得して以降は猫写真家としてさまざまな媒体で猫の写真を撮り続ける傍ら、ブリーダーとして自ら猫を育てている。

>連載「ネコとオッサン OCEANS LOVES CATS!」を最初から読む

# ネコとオッサン# 寅次郎# 福子
更に読み込む